• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • ダウンタウン松本人志、「左股関節唇損傷」手術のため1〜2ヶ月の休養を発表

ダウンタウン松本人志、「左股関節唇損傷」手術のため1〜2ヶ月の休養を発表

■その他の写真ニュースはこちら

 人気お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(46)が「左股関節唇損傷」の手術を受けるため、1〜2ヶ月程度休養することが28日、わかった。所属事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシーが発表した。松本は「浜田(雅功)くんがなったら良かったのに」とコメントした。

 半年前より左股関節に痛みを感じていたところ、医師の診察を受けた結果、治療には手術が必要と判断されたという。同部位は今回初めて痛めた場所で持病などではなく、また松本自身も日常生活に支障はないが「長時間立っていることや動きのある仕事が難しくなったため、万全の状態をもって仕事復帰できるように」休養を決めたという。

 手術は病院の都合上1ヶ月後に行われる予定で、それまでは自宅療養を続ける。手術後も約1週間の入院を予定しており、退院後は松葉杖をつくなどして仕事することは可能というが、具体的な仕事復帰は医師と相談のうえ決定するため、休養期間は1〜2ヶ月程度になる見込み。

 松本は24日にレギュラー番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系 木曜 後10:00)の収録を欠席しており、所属事務所では「体調不良のため」と説明していた。

オリコントピックス

 を検索