アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • メロン記念日解散 リーダー・斉藤瞳は芸能界引退「私たちは一生メロン記念日です」

メロン記念日解散 リーダー・斉藤瞳は芸能界引退「私たちは一生メロン記念日です」

■その他の写真はこちら

 4人組アイドル・メロン記念日が3日、東京・中野サンプラザで解散ライブ『MELON’S NOT DEAD』を行った。2000年に結成以降、メンバーチェンジを行わずに10年間アイドル道を走り続けてきたメンバーの村田めぐみは「これから4人は別々の道を歩んでいきますが、これからの人生も感謝し続けていきます」と涙を流しながら今後の展望を報告。メンバー唯一、芸能界引退を表明したリーダー・斉藤瞳は「これからは普通の子に戻って、違う幸せと記念日を見つけたい。4人でスタートして最後までこの4人だった。私たちは一生メロン記念日です」とファンとの別れを惜しんだ。

 中野サンプラザが、ファンの蛍光ライトによってメロン色に染まった。10周年の節目にメンバーが「それぞれ第2の人生へチャレンジしよう」と強い意志を持ち、活動にピリオドを打った同公演。大谷雅恵は「ありがたいことですよ。凄い売れてるわけではないアイドルグループが10年やってこれたのは、温かく見守ってくれたファンのおかげ」と頭を下げ、ファンの歓声を浴びた。

 デビューシングル「甘いあなたの味」や代表曲「This is 運命」を含む全29曲を熱唱。ダブルアンコールを受け、柴田あゆみは「歌うことが好きなので、第2の人生もやっぱり歌」と今後も歌手中心の活動を志願。大谷も「私も歌が好きなので、自分の言葉で伝えていきたい。1からまた歌手目指したい」と抱負を語れば、村田は「表現することが好きだなって思った。ライブや、絵を描いたりするのも好き」と表現者として発信していくことを明かした。

 一方、斉藤は「メロン記念日以外で芸能活動をする気はない」と晴れ舞台からの撤退を宣言。「これからは違う幸せと記念日ができれば」と結婚願望を漏らしつつ「何年後かで同窓会とか、そんな出会いができたら」と、メロン記念日として再びファンの前に立てる日に思いをめぐらせていた。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 中野サンプラザで解散ライブ『MELON’S NOT DEAD』を行ったメロン記念日の(左から)村田めぐみ、柴田あゆみ、大谷雅恵、斉藤瞳 
  • メロン記念日解散ライブ『MELON’S NOT DEAD』の模様 
  • メロン記念日解散ライブ『MELON’S NOT DEAD』の模様 
  • 中野サンプラザで解散ライブ『MELON’S NOT DEAD』を行ったメロン記念日の(左から)村田めぐみ、柴田あゆみ、大谷雅恵、斉藤瞳 

オリコントピックス