• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • CM
  • 「鉄骨飲料」CMが20年ぶりに復活! 現代版は小雪の姉・弥生が歌い踊る

「鉄骨飲料」CMが20年ぶりに復活! 現代版は小雪の姉・弥生が歌い踊る

■その他の写真ニュースはこちら

 1989年に女優の鷲尾いさ子が“鉄骨娘”に扮し、「そ〜れそ〜れ 鉄骨飲料♪」と陽気に踊る姿で一世を風靡した『鉄骨飲料』(サントリー)のCMが、約20年ぶりに復活することが24日までに、わかった。同商品のリニューアル発売にともない放送される新CMは、思わず口ずさんでしまうメロディーはそのままに、歌詞は現代の世相を反映させたものにアレンジ。小雪の姉で歌手の弥生が“鉄骨女神”として歌い踊る。

 発売当時に鷲尾が出演したCMは、大勢の“鉄骨娘”が巨大なお風呂に入り「陽気に鉄分カルシウム 毎日コツコツ鉄骨飲料 いずれ血となる骨となる そ〜れそ〜れ 鉄骨飲料♪」と、リズミカルに歌う姿が強烈なインパクトを放った。そして今回、当時のCMを手掛けた監督やスタッフたちが再集結し、その世界観を踏襲する新たなCMを製作。歌詞は「そ〜ろそ〜ろ 鉄骨飲料 テッコツテッコツ 会社も日本も頼りない 頼りになるのはカルシウムだけ そ〜ろそ〜ろ 鉄骨飲料♪」と、ちょうどバブル期だった20年前とは一転、現代の“哀愁”がにじむ内容となっている。

 前作と同じくお風呂が舞台の新CMは、「あぁ疲れた。そろそろ年かな・・・」と湯船につかりながらつぶやくOLの一言からはじまる。水面が波打ったかと思うと弥生扮する鉄骨女神が水中から登場。まるで小さな妖精のような弥生が歌いだすと、2人の“鉄骨天使”も登場し3人で独特のダンスを歌いながら踊りだす。つられて踊るOLに同商品をかつぎながら渡す鉄骨女神は意気揚々とポーズ。満足気な表情でCMを締めくくる。

 ダンス初心者ながら見事に踊りこなしていた弥生は「朝起きてすぐとか、夜寝る前とか、何度も練習しました。骨っぽくというのをイメージして、パキパキとテンポよく踊ることを意識しました」。また同商品のCMキャラクターに決定した時の周囲の反応について「もちろん20年前のCMも覚えていて、すごく印象的だったので、家族や友達に『鉄骨女神に決まったよ』って報告したら、みんな喜んでくれました」と語っていた。

 『鉄骨飲料』はカルシウムと内容量が増量し、瓶タイプからペットボトルに生まれ変わって3月30日にリニューアル発売する。新CM『そろそろ鉄骨』篇は、同日より全国で放送開始。

◆旬な情報が満載! CM情報記事一覧

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 弥生が出演している、20年ぶりに復活した『鉄骨飲料』(サントリー)CM 
  • コミカルなダンスを披露する弥生(中央)/『鉄骨飲料』(サントリー)新CM 
  • 20年前、鷲尾いさ子が出演した『鉄骨飲料』(サントリー)のCM 
  • 20年前、鷲尾いさ子が出演した『鉄骨飲料』(サントリー)のCM 
  • 弥生が出演している、20年ぶりに復活した『鉄骨飲料』(サントリー)新CM 
  • 弥生が出演している、20年ぶりに復活した『鉄骨飲料』(サントリー)新CM 
  • 『鉄骨飲料』(サントリー)新CM 
  • 弥生扮する“鉄骨女神”と2人の“鉄骨天使”が繰り広げる『鉄骨飲料』(サントリー)新CM 

オリコントピックス

 を検索