アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • aiko、ラブコールに応えて井上真央主演映画の主題歌

aiko、ラブコールに応えて井上真央主演映画の主題歌

■その他の写真ニュースはこちら

 歌手aikoの新曲「向かいあわせ」が4月10日公開の井上真央主演映画『ダーリンは外国人』の主題歌に決定した。2008年には井上主演映画『花より男子ファイナル』挿入歌にaikoの作品が起用されており井上とのタッグは約2年振り2度目。今回の主題歌起用は、井上本人からの熱烈なラブコールにaikoが応えたもので、「悩んだり落ち込んだり恋愛を通じて、大切な人と向き合う大事さを曲にしました」とaikoはコメントしている。

 主演の井上は「aikoさんの可愛い歌声には大切な人を想う女の子の気持ちが強く込められていて、映画のストーリーにもピッタリでした。HAPPYな気持ちになれる作品なので、是非楽しみにしていて下さい!」と今回の主題歌決定を喜んでいる様子。また、原作者の小栗左多里も「目の前にいる人に、ありがとうと言いたくなるような曲です。聴けば聴くほどじんわりしてきて、映画のイメージにもピッタリだと思います」と楽曲を絶賛している。

 同映画は、人気コミックエッセイシリーズ『ダーリンは外国人』の映画化作品で、4月10日より全国東宝系にて公開される。なお、aikoは3月31日にニューアルバムを発売し、4月からは初のアリーナツアー『Love Like Pop vol.13』をスタートさせることが決定した。



関連写真

  • aiko 
  • 『ダーリンは外国人』のワンシーン (C)2010「ダーリンは外国人」フィルムパートナーズ 
タグ

オリコントピックス