• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
ORICON NEWS

井上陽水に初孫! 依布サラサ、6歳娘のシングルマザーだった

■その他の写真ニュースはこちら

 シンガー・ソングライターの井上陽水(61)と歌手・石川セリ(57)夫妻の娘で作詞家兼歌手の依布サラサ(26)が、19日放送の『踊る!さんま御殿』(日本テレビ系)に出演し、現在バツイチで娘を育てるシングルマザーであることを初めて明かした。井上にとっては初孫となる。所属事務所によると娘は6歳で、元夫は一般男性だという。

依布サラサ 

依布サラサ 

写真ページを見る

 番組では「切っても切れない仲間たち大暴露SP」と題し、仲の良い芸能人同士がペアで6組出演。芸能界の“2・3世会”仲間としてサラサとペアで出演したタレントの大沢あかねから「こう見えてもサラサちゃん、お母さんなんですよ。娘さんがいらっしゃって、1人。バツイチですね」と暴露され、サラサも「言うねー」と笑ってあっさり認めた。

 大沢は月1、2回のペースで“2・3世会”を開催しているといい、メンバーはほかに関根麻里関根勤の娘)、穂のか(石橋貴明の娘)、ロックユニットthe generoususのボーカル・yoko(矢沢永吉の娘)、大和田美帆大和田獏岡江久美子の娘)らがいると報告。そこに明石家さんまと大竹しのぶの娘・IMALUも参加していることから、さんまは「娘は元気でやってますか?」と問いかけていた。

 サラサは、2006年3月に発売された井上陽水の両A面シングル「新しい恋/長い猫」の「長い猫」で、井上との共同作詞で作詞家としてデビュー。その後、作詞家オーディションを経て2007年12月、シングル「カリキュラム」で歌手デビューを果たした。最新作は昨年12月16日に発売した4thシングル「黄昏ムーン」/「夜空のおりがみ」(両A面)。

 今後は、ママ向けファッション&ライフスタイル誌『二ナーズ』3月号(2月6日発売)から、本名の“井上ニサ”名義で、子育てエッセイの連載を開始するほか、“依布サラサ”名義でも女性コミック誌『フィール・ヤング』3月号(2月8日発売)から、“2・3世会”をはじめとした自身の交遊記エッセイもスタートさせる。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索