• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 磯野貴理が離婚会見 「離婚届けは2人で」

磯野貴理が離婚会見 「離婚届けは2人で」

■その他の写真はこちら

 タレントの磯野貴理が6日、東京・麹町の日本テレビで自身が出演する『行列のできる法律相談所』(同局)の放送終了後に単独で離婚会見を行った。磯野は冒頭で「(離婚届けは)もうお届けいたしました。11月24日です。事務所の会長のところにあいさつに行って、その足で。結婚届けも2人で出しに行ったので、離婚届けも2人で出そうと。顔も見たくないとかそういうのではないです」と結婚6年目での離婚について改めて語り、無数のフラッシュを浴びた。

 会見前に予定を変更して放送された同番組で磯野は、離婚の真相を「理由といたしまして、夫の浮気です。(浮気相手は)私はまったく知らない一般の方と……。彼の方から、別れてほしいと」と告白していた。

 磯野は、正司氏の異変に気付いた時期を「9月くらいにゴルフにすごく行っていて。月に何回も行っていて、夜も遅くなったり。で、10月に入ってちょっと様子が……。帰ってくるのが朝だったり昼だったり」と苦笑いで明かした。そして、浮気を確信した決定打について、「メールを見ちゃいました。見たこともないようなロマンチックなメールだった。見ちゃいけないって言われてたのに。(島田)紳助さんから、『その(携帯の)中には妻の幸せは何も入っていない』って言われてたのに」と赤裸々に語った。

 別れは正司氏から切り出されたが、「別れないで! とすがりつくのはできなかったですね…」とポツリ。そして報道陣から「まだ正司氏のことは好きか」と問われると「…複雑な感じですね。(結婚生活は)儚いなって思いました。まさかこんなことになるとは。安心してたのかな」と振り返りつつ、「今はひとり暮らしで、お味噌汁を1人分作るのが難しい。ちょっと大目に作っちゃうというか」と笑いに変えてみせるなど、終始気丈に振舞っていた。

 また会見場では、報道陣に向けて所属事務所の石井光三オフィスから「弊社所属タレント磯野貴理と弊社常務取締役正司宏行は、2003年12月12日に結婚し、6年間皆様のお力添えもあり公私共に歩んで参りましたが、この度、2009年11月24日、離婚届けを提出いたしましたので、謹んでご報告いたします」とのコメントが配布された。磯野と正司氏は、ともに今までと変わらず同社で仕事を続けるという。

 そして正司氏の母で漫才トリオ・かしまし娘の正司照枝も「二人の大人が決めたことですから、私からとやかく申し上げることはありませんが、貴理ちゃんと過ごした時間は楽しいことばかりでした」とコメントを寄せた。

 磯野は2003年12月に磯野の担当マネージャーだった7歳年下の正司氏と結婚。10年間の交際の末の結婚で、夫や家庭について出演番組でたびたびノロケたり愚痴をこぼすこともあった。

関連写真

  • 離婚会見を行った磯野貴理(C)ORICON DD inc. 
  • 離婚会見を行った磯野貴理(C)ORICON DD inc. 
  • 磯野貴理の離婚会見に報道陣が多数集結(C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス