• ホーム
  • 芸能
  • 『のだめ』最終巻、初週売上46万部で「コミックス」部門1位

『のだめ』最終巻、初週売上46万部で「コミックス」部門1位

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 一大“クラシックブーム”を巻き起こした人気漫画『のだめカンタービレ』(講談社)のシリーズ最終23巻が発売初週で46万9000部を売上げ、最新12/7付オリコン“本”ランキングコミック部門で初登場1位を獲得した。今月19日と2010年4月には、ドラマ版をベースにした玉木宏と上野樹里主演の映画が2作続けて公開されることも話題となっており、セールスを後押しした。

 2001年に漫画雑誌『Kiss』(講談社)で連載がスタートした『のだめカンタービレ』は、今年10月に連載終了。音楽大学でピアニストをめざす自由奔放な“のだめ”こと本名・野田恵と、指揮者志望の千秋真一を中心に、個性的な仲間や教授陣と、様々な騒動を巻き起こしながら“音楽家”として成長していく2人の姿を描いた音楽ドラマ。コメディータッチで描かれているが、クラシック音楽の楽曲やオーケストラ編成が丁寧に描写されていることから、クラシック好きの間でも一目置かれる人気を誇っていた。

 漫画の人気上昇と共に06年10月には連続ドラマ化され大ブレイク。その後、実際にドラマに出演したオーケストラの曲を収録したクラシックアルバムが発売されたほか、ゲーム化、アニメ化なども相次ぎ、“のだめブーム”が世間一般にも広がっていった。

 映画公開に続き、2010年1月には、アニメ化第3弾で完結編となるアニメ『のだめカンタービレ フィナーレ』(フジテレビ系)も放送され、年末から来春にかけて話題は目白押し。この最終巻をはじめ、既刊本や関連CD・ゲームなどの今後の売れ行きも注目される。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、リブロ、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※7月6日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス