アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 「お互いの誤解やから仕方ない」“挨拶騒動”の東京03にさんまがエール

「お互いの誤解やから仕方ない」“挨拶騒動”の東京03にさんまがエール

■その他の写真ニュースはこちら

 お笑いタレントの明石家さんまが、17日放送の司会を務めるバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にゲストとして登場したお笑いグループ・東京03に“エール”を送った。10月3日放送の『オールスター感謝祭』(TBS系)で島田紳助との間に挨拶をめぐってトラブルがあったとされる東京03に、さんまは「挨拶にいきなり来たな今日。邪魔臭いから来ないでほしいぐらい。あれは、お互いの誤解やから仕方ない」とコメントした。

 番組冒頭で、紳助とは長年の盟友であるさんまが「話しても大丈夫よ。お互い悪くないねんから」と東京03に真相を話すように促すと、彼らは「いえ、僕らが悪いんです」と返答。さんまは「お前らは挨拶したつもりやったんやろ?」と問いただすと、東京03は「人数が多かったので(行っても失礼かと思って)」と告白。最後は、さんまが「紳助は挨拶に来てないということでもめて、シルク・ドゥ・ソレイユが珍しくミスをしたというね」とさんま流の笑いに変えていた。

 また、東京03は、彼らが所属する事務所・人力舎の先輩であるお笑いコンビ・おぎやはぎが、後輩から堅苦しい挨拶を受けるのが好きではないと明かすと、さんまは「事務所がそういう感じなのか。だからお前ら挨拶行かへんかったんか?」と発言。だが、東京03は「そういうわけではないです!」と3人立ち上がって全否定していた。

 『オールスター感謝祭』では、エンターテインメント集団・シルク・ドゥ・ソレイユのショーの最中に司会の島田紳助が東京03がいる解答者席に詰め寄るシーンが映し出された。同番組の出演していたオール巨人が、10月4日付の公式ブログで、「何か少しカチンと来たのでしょうねでも大丈夫ですよ、少し怒った後に打ち上げも一緒に行って最後は握手をしてハッピーエンド」と騒動があったものの無事に収束していたことを明かしていた。また、ビートたけしがこの件について、10月27日付の東京スポーツのコラムで、「紳助が『あいさつがない』とかって若手の東京03ってのを怒ったものだから、出番前にタレントがいちいちオレんとこにあいさつに来て、うるさくってしょうがないよ」とコメント。ネットユーザーを中心とした“挨拶騒動”に発展していた。

 東京03は、豊本明長、飯塚悟志、角田晃広の3人組。アルファルファとして活動していた豊本と飯塚に、プラスドライバーのメンバーった角田が加入し2003年に結成。コント日本一を決める『キングオブコント2009』(TBS系)で優勝し、2代目王者となった。角田は歌手としても活動し、「角田晃広(東京03)+大竹マネージャー」名義でシングル「若者たちへ」でメジャーデビューしている。

東京03 スペシャルインタビューはこちら



オリコントピックス