• ホーム
  • 芸能
  • 女性が選ぶ「なりたい顔」、松嶋菜々子が初の首位

女性が選ぶ「なりたい顔」、松嶋菜々子が初の首位

■女性が選ぶ『なりたい顔』TOP5

 2007年から開始し、今年で3度目となる『女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』(ORICON STYLE調べ)。第1回は同率首位で沢尻エリカと新垣結衣、第2回は柴咲コウが首位と、その1年を象徴する女優たちが選ばれてきた。もちろん、今年も映画やドラマで様々な女優たちが活躍してきたが、そのなかでトップに躍り出たのは【松嶋菜々子】。同世代から“結婚・出産を経て歳を重ねても、あんな風でいたい”という憧れの声はもちろん「透明感ある感じがすごく好き」(千葉県/10代)と幅広い層から羨望の眼差しが注がれている。

 90年代後半にモデルから女優へ転身し、ドラマ『GTO』(フジテレビ系)で注目を集めた松嶋は、主演を務めた『やまとなでしこ』(フジテレビ系)でトップ女優へと駆け上がった。「上品な顔立ちでとてもキレイ」(山梨県/10代)と、清楚な魅力で好評を得た。その後、結婚と出産を理由に一旦は仕事をセーブしていたが、今夏に『救命病棟24時』(フジテレビ系)の第4シーズンで本格的に女優復帰。さらに『Nintendo Wii』のCMなど、メディアに登場する機会がぐっと増え、改めて透明感あふれる彼女の美貌は、同世代から圧倒的な支持を得た。「年相応の色気、清楚な感じ」(埼玉県/40代)と、今回TOP10では最年長にして首位を飾った。

 2位も、松嶋と同じくモデル出身の【北川景子】。映画『間宮兄弟』以降は本格的な女優業をスタートさせ、今年は“月9”ドラマ『ブザー・ビート 〜崖っぷちのヒーロー〜』(フジテレビ系)でヒロインを務めた。「月9を観て、キレイな人だなぁーと思った」(神奈川県/30代)と、彼女自身は現在23歳だが、30・40代の層からも票を獲得。10代からは「とてもナチュラルなメイクでも可愛いくて、濃い化粧をしても似合っている」(大阪府/10代)と、多くの女性ファンを持っていることから、まさに今年の“旬顔”といえそう。

 続く3位は、昨年NHK大河ドラマ『篤姫』で一躍注目を集めた【宮崎あおい】。「ナチュラルメイクなのに可愛いすぎる」(神奈川県/10代)という理由が圧倒的。2007年のランキングでは3位に登場、昨年は2位、そして今年と3年連続TOP3にランクインしたのは彼女のみ。「可愛いふんわりした笑顔がステキだから」(滋賀県/10代)、「あんなに可愛いかったら絶対人生違っただろうな」(大阪府/10代)と、“女性が憧れる女性”としての立ち位置が定着している。

 また、年代別で見てみると10代の1位は宮崎、20代では柴咲、そして30代、40代では松嶋が独占という結果となり、同世代の女性有名人をそれぞれ支持しているようだ。そんななか、40代からは【吉永小百合】の名前も挙がり「現在のあのお歳での美しさ、上品さは憧れ」(京都府/40代)と、世代を超えた尊敬の声も届いた。女性が女性を“美しい”と思い“あんな顔になれたらな”と憧れる理由は、ただ整った顔立ちというだけでないようで、メイクはもちろん、仕草や笑顔、年齢の重ね方など、さまざまな要素があってこそといえそうだ。

【調査概要】
調査時期:10月23日(金)〜10月28日(水)
調査対象:合計500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代の女性各125名)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査

 綾瀬はるかRUI(柴咲コウ)柴咲コウ


■禁無断複写転載
※オリコンランキングの著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


≪2007年、2008年、2009年の『なりたい顔』ランキング≫
■09年版男性が選ぶ『“なりたい顔”』ランキング
■08年版女性が選ぶ『“なりたい顔”』ランキング
■07年版女性が選ぶ『“なりたい顔”』ランキング




【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 初の1位を獲得した松嶋菜々子 (C)ORICON DD inc. 
  • 2位の北川景子 (C)ORICON DD inc. 
  • 3位の宮崎あおい (C)ORICON DD inc. 
  • 4位の綾瀬はるか (C)ORICON DD inc. 
  • 5位の柴咲コウ (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス