• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

『仮面ライダーW』の元気なヒロイン山本ひかる、オーディションの悲劇を語る


写真を拡大する
『仮面ライダーW』でヒロイン・鳴海亜樹子を演じる山本ひかる


写真を拡大する
2005年のアミューズ第1回『お姫様オーディション』で準グランプリを受賞し芸能界入りした山本ひかる

 ドラマ『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)でヒロイン・鳴海亜樹子を演じる18歳の女優・山本ひかるがWEBデビューのGIRLSインタビューに登場。撮影現場のエピソードや、オーディション体験を語った。

 仮面ライダーシリーズ最新作『仮面ライダーW』のヒロインに抜擢された山本ひかる。鳴海探偵事務所の所長・鳴海亜樹子役として、主演・桐山 漣(左翔太郎役)と菅田将暉(フィリップ役)の探偵コンビのツッコミ役をイキイキと演じている。「私と菅田君が桐山君の妹と弟みたいな感じで、2人でたまに桐山君にイタズラをしてます(笑)。ロケバスの中に置いてあった鞄の向きをちょっと変えて、戻って来たときの反応を見て楽しむとか(笑)。桐山君には“オイこら!”って言われるんですけど」

 演じる亜樹子は大阪出身の20歳、外見は童顔で翔太郎に「女子中学生」とも呼ばれるキャラクター。自身も大阪出身の山本は、この役をオーディションで獲得した。
「結果はマネジャーさんから電話で聞いたんですけど、私、素直に嬉しいって言うのが恥ずかしくて“あっ、そうですか”って普通に返しちゃったんですよね。でも内心はめちゃくちゃ嬉しかったです。発表されるまではドキドキしましたね。“受かってくれなきゃ困る!”って思ってましたから。『仮面ライダー』もそうだったんですけど、オーディションではいつも“この役、私しかいないでしょ”って思い込むようにしてます。そんな気持ちで行くと結構やりきれるし、ダメでも“頑張ったんだからしょうがない!”って思えるんですよね(笑)」

 これまで出演した映画、ドラマの役もオーディションで獲得してきた山本だが、うまくいくことばかりではないという。
「たまに“なんで私に来たのかな?”って思うオーディションもありました。『キューティーハニー』役を受けることになったときは“はぁ?”って思いましたもん!(笑)。キューティーハニーって胸の大きさが一番大事じゃないですか! 高校の制服を着て会場に行った私は、何しに来たんだろうって思ってしまいました(泣)」

 今後の活躍にも期待大の新進女優・山本ひかるのインタビューの全文は、WEBデ☆ビューのGIRLSインタビューに掲載中。

やまもとひかる●1991年2月28日生まれ、大阪府出身。2005年のアミューズ第1回『お姫様オーディション』で準グランプリを受賞し芸能界入り。07年の『わたしたちの教科書』(フジテレビ系)でドラマデビューを果たす。主な出演作に映画『エリートヤンキー 三郎』『BABY BABY BABY!』『海の上の君は、いつも笑顔。』、ドラマ『裸の大将 富士の国・山梨篇〜富士山にニセモノが現れたので〜』(フジテレビ系)など。(アミューズ所属)

■GIRLSインタビュー/山本ひかる
http://www.deview.co.jp/interview/index.html#interview1

■女優ニュース満載『WEBデ☆ビュー』HP
http://www.deview.co.jp/

  • クウガ写真集をディケイドが応援(09/07/05)
  • 『俺天』の紅一点・秋山奈々に注目(09/06/28)
  • 平成ライダー井上正大「ライダー怖かった」(09/05/26)
  • 『ディケイド』ヒロイン・森カンナの正体?(09/05/10)
  • シュールな小学生役・小池里奈、イヌ用歯磨きガムで悶絶(08/11/21)
  •  

    【写真】その他の写真を見る


    関連写真

    • 『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)でヒロイン・鳴海亜樹子を演じる山本ひかる 
    • 2005年のアミューズ第1回『お姫様オーディション』で準グランプリを受賞し芸能界入りした山本ひかる 

    提供元:Deview


    オリコントピックス

    あなたにおすすめの記事

    ワンクリック投票

    あなたの注目コスプレはどっち?
    ワンクリック投票に参加する

     を検索