• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • カニヴァリズムのボーカル・怜が適応障害より復帰 新メンバー加入で再始動

カニヴァリズムのボーカル・怜が適応障害より復帰 新メンバー加入で再始動

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 ボーカル・怜の適応障害により昨年1月から活動休止していたロックバンド・kannivalism(カニヴァリズム)が25日、東京・南青山のエイベックスで1年7か月ぶりの活動再開会見を行った。再出発を機にドラムの光也が新加入し、復活した怜は「今は元気です。新たなメンバーが入るので、頑張りたいです」と意気込んだ。

 ベースの裕地は、再始動にあたり「心配おかけしましたが、新しいメンバー入れて4人で、よりバンドらしいスタートが切れる」とバンドの新たな可能性に期待を込めた。怜から「年齢は僕らよりも若いけど、センスがあって、ボーカル的な感覚があるので楽しみ」と紹介された光也は「これまでもいいバンドだったけど、新しく僕が入って、(もっと)いいバンドになれば」と奮起した。

 バンド名が“食人種”という意味からレコード会社と改名問題で対立したことが話題となったが、ギターの圭は「絶対に変えたくないというこだわりはなかったので、再始動で心機一転、バンド名を変えたいなと思ってる」と報告。「最後の3文字をとって『ism(イズム)』にしたいなと思ってる。今の名前が浸透してきたので、今変えるのはどうかということもあるけど闘おうと思います」と改名プランを打ち明けた。

 カニヴァリズムは怜、圭、裕地の3人によって結成され、2006年9月に発売したシングル「リトリ」でメジャーデビューを果たした。今後の活動として、怜が11月11日(水)に闘病記を出版、11月18日(水)にニューシングルの発売、12月26日(土)に東京・青海のZepp Tokyoで復活ライブを開催する。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 活動再開会見を行った、kannivalismのボーカル・怜 (C)ORICON DD inc. 
  • kannivalism新メンバーのドラム・光也 (C)ORICON DD inc. 
  • 活動再開会見を行ったkannivalism (C)ORICON DD inc. 
  • 活動再開会見を行った、kannivalismのギター・圭 (C)ORICON DD inc. 
  • 活動再開会見を行った、kannivalismのベース・裕地 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス

 を検索