• ホーム
  • グルメ
  • 川崎麻世「カイヤは一切ノータッチ」 飲食店を初アートプロデュース

川崎麻世「カイヤは一切ノータッチ」 飲食店を初アートプロデュース

■その他の最新写真ニュースはこちら

 今月デビュー33周年を迎えた川崎麻世が21日、群馬県高崎市において自身が初アートプロデュースした飲食店『もつ野菜鍋 川 ―SEN−』のオープニングセレモニーに出席した。「一日の移り変わりと自然をテーマにした」という川崎の書・絵画・写真などのアート作品がいたる所に飾られている同店について川崎は、「このお店では(妻の)カイヤは一切ノータッチ」と笑いを取った。

 今回、友人である元ヤクルトスワローズ選手で同店のオーナーでもある秦真司氏の呼びかけで群馬の地域活性化に一肌脱いだ川崎。店内は彼の自由なアート空間といった趣で、「家のインテリアやアートには僕は一切ノータッチなので、このお店ではカイヤは一切ノータッチという事で・・・」と、自身の感性で作り上げたことを強調していた。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 飲食店を初アートプロデュースした川崎麻世 
  • 元ヤクルトスワローズ選手で、飲食店『もつ野菜鍋 川 ―SEN−』のオーナー・秦真司氏(左)と川崎麻世 
  • 元ヤクルトスワローズ選手で、飲食店『もつ野菜鍋 川 ―SEN−』のオーナー・秦真司氏(左)と川崎麻世 
タグ

オリコントピックス