• ホーム
  • 芸能
  • 川島なお美・鎧塚俊彦夫妻が結婚会見「私という名のワインを彼というグラスで熟成」

川島なお美・鎧塚俊彦夫妻が結婚会見「私という名のワインを彼というグラスで熟成」

■その他の写真はこちら

 女優・川島なお美と人気パティシエ・鎧塚俊彦氏が23日、東京・グランドハイアット東京での結婚披露宴を前に会見を開き、2ショットで報道陣との撮影に臨んだ。冒頭、鎧塚氏は「2月に入籍し、報告を込めて披露宴をやります。最高に美味しいものでおもてなしします」と話し、今の心境を「ワインに例えて」という報道陣のリクエストに川島は「幸せです。私という名のワインを彼というグラスで熟成したい」と顔をほころばせた。

 今年2月1日に晴れて夫婦となった2人は、今月3日(現地時間)にイタリア・トスカーナでハネムーンも兼ねて挙式。11日付のブログでは「挙式は本当に感動的でした…。仕事ではなく、本当に本当のウェディングドレスには、着て準備をしているだけでじーん・・・とさせる神聖なパワーがありますね」と報告していた。

 この日も、しっかりと“愛という名の鎧”である純白のウエディングドレスに身を包んだ川島は満面の笑み。披露宴で料理を振舞う各界のシェフらと共に報道陣向けの撮影を終えると、鎧塚氏は「これから仕上げの段階。最後まで悪戦苦闘して作りたいです」とウエディングケーキの準備のため会見を抜け、川島1人で会見を続けた。

 川島は「バージンロードは人生で一番感動した。周りには『まだ結婚をしないの?』って言われたけど、私たちにとっては丁度いい時期。ケンカもするけど怒っている彼も好き。“あんばい”が必要」と持論を説き「職人の妻としてほっこりする家庭を築きたい。うちの両親のように気遣えるカップルになりたいです」と幸せオーラ全開で語った。子供については「なにぶん超熟婚なので…自然に任せたい」とした。


 川島なお美



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • ウエディング姿で微笑む川島なお美(C)ORICON DD inc. 
  • 幸せに溢れた笑顔を見せる鎧塚俊彦氏・川島なお美夫妻(C)ORICON DD inc. 
  • 純白のウエディングドレスに身を包んだ川島(C)ORICON DD inc. 
  • 会場の様子(C)ORICON DD inc. 
  • 鎧塚俊彦氏(C)ORICON DD inc. 
  • 引き出物(C)ORICON DD inc. 
  •  

オリコントピックス