• ホーム
  • 芸能
  • 子供に見せたくない番組、6年連続『ロンハー』1位

子供に見せたくない番組、6年連続『ロンハー』1位

■ランキング表はこちら

 日本PTA全国協議会は13日、小学5年生と中学2年生の保護者らを対象にした『子どもとメディアに関する意識調査』のアンケート結果を発表。保護者が子供に“見せたくない”テレビ番組は、お笑いロンドンブーツ1号2号が司会を務める【ロンドンハーツ】(テレビ朝日系)が6年連続で1位に。反対に“見せたい”テレビ番組の1位には3年連続で【世界一受けたい授業】(日本テレビ系)が選ばれた。

 【ロンドンハーツ】に続く見せたくない番組には【クレヨンしんちゃん】(テレビ朝日系)、【志村けんのバカ殿様】(フジテレビ系)、【めちゃ×2 イケてるッ!】(フジテレビ系)があげられ、その主な理由としては「内容がばかばかしい」、「言葉が乱暴である」、「常識やモラルを極端に逸脱している」という意見を集めた。

 一方、子供に見せたい番組には、1位から順に【世界一受けたい授業】(日本テレビ系)、【どうぶつ奇想天外!】(TBS系)、【Qさま!!】(テレビ朝日系)、【篤姫】(NHK)が選出。これらは「知識が豊富になる、学習の助けになる」、「内容が役に立つ」と、実生活に役立つ内容である点を高く評価する意見が目立った。

 調査期間は2008年11月10日〜11月24日、小学5年生と中学2年生の保護者3610人に各該当番組を2つずつ答えてもらったもの。




日本PTA全国協議会の2008年度調査

■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。




オリコントピックス