アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 原稿紛失で出版社を提訴した人気漫画家が講談社に“電撃移籍” 新雑誌で新連載を開始

雑誌『週刊少年サンデー』(小学館)で01年から07年まで連載された人気漫画『金色のガッシュ!!』の作者で、08年、同作の原稿紛失による損害賠償で出版元の小学館を提訴した漫画家・雷句誠氏が、講談社から創刊される新雑誌で新たに連載を開始することを27日付のブログで発表した。『週刊少年マガジン』の増刊号として誕生する9月10日発売の新雑誌から新連載を開始し、その前日発売の『少年マガジン』には新作のプロローグとなる「エピソード0」を読み切りとして掲載。2日連続の新作発表という大胆さで、講談社に“電撃移籍”する。

雷句は『金色のガッシュ!!』の連載終了時期を巡って小学館編集部との意見が食い違...

オリコントピックス