• ホーム
  • 芸能
  • よしもと発表「男前芸人」1位 ライセンス藤原に決定

よしもと発表「男前芸人」1位 ライセンス藤原に決定

■ランキング表はこちら

 お笑い芸人らが所属する吉本の情報誌『マンスリーよしもと』4月号(4月1日発売)で、吉本所属芸人「男前」と「ブサイク」の人気投票の結果が発表され、男前の1位にはライセンスの藤原一裕、ブサイク1位には、カリカの家城啓之が選ばれていることが30日(月)、わかった。両者ともに、1位の獲得は初めて。同企画は毎年行われており、今年で10回目となる。

 藤原と家城は、昨年の同企画でそれぞれ「男前」「ブサイク」で2位を獲得しており、今回が初めての1位。ちなみに、昨年の「男前」「ブサイク」それぞれの1位は、次長課長の井上聡、南海キャンディーズの山里亮太で、2人とも昨年で3年連続の1位となったため、殿堂入りした。

 今回の1位の知らせを聞いた藤原は、「たくさんのイケメン芸人をおさえての奇跡です!」とコメントし、一方、「ブサイク」1位の家城は、「知名度のないまま1位になってしまいました。すべての先祖に感謝して、まだ見ぬ子孫に謝罪したいです」と、心情を明かしている。

 なお、今年の結果は、ハガキ、吉本の各劇場、ケータイサイトでのアンケートに基づくもので、合計3万1603票が集まった。『マンスリーよしもと』4月号では、同調査をもとに「抱かれたい芸人」、「抱かれたくない芸人」などのランキングも発表される。



■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。




関連写真

  • よしもとの“男前”1位のライセンス・藤原一裕(『マンスリーよしもと』4月号発表 ※4月1日発売) 
  • よしもと“ブサイク”1位のカリカ・家城啓之(『マンスリーよしもと』4月号発表 ※4月1日発売) 

オリコントピックス