アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 「女性に裏切られるのが怖い…」速水もこみちが意外な恋愛観を明かす

「女性に裏切られるのが怖い…」速水もこみちが意外な恋愛観を明かす

■その他の写真ニュースはこちら

 デビュー以来、端正な容姿を活かした2枚目役はもちろん、ちょっぴりドジな3枚目役など俳優としての幅をますます広げている速水もこみち。そんな彼がORICON STYLEのインタビューに応じ、俳優業についてはもちろん、恋愛&結婚観についても真摯な想いを明かす。「恋愛した相手とそのままゴールインしたいタイプ。好きな女性に裏切られるのが怖いんです…ちょっと重いですかね(笑)」と、笑顔で理想を語った。

  2002年にドラマ『逮捕しちゃうぞ』(テレ朝系)でデビューし、2005年の『ごくせん』(日テレ系)で大ブレイクした速水。「完全に素人だから何にも分からない。だけど、現場の空気がすごく心地よかったんです」と懐かしそうにデビュー当時を振り返る。さらに『ごくせん』で一気にその名が知れ渡った時は「街で人に振り返られるのは慣れていましたが、見られ方が前と全然違ってきて。私生活から感覚が切り替わりました」と、役者としての心構えにも変化があったことを明かす。

 現在24歳になり、徐々に“大人の男”へと変貌しつつある速水。「あまり変わってないですよ。前よりもちょっとだけ取材のときに上手く喋れるようになったくらいかな」と謙遜するが、同年代で結婚している友人も増えつつあるということで、自身も結婚について少しは考える時期に来たのではないか? そんな質問を速水に投げかけると、「結婚願望はありますね! 僕は何より、好きな女性に裏切られるのが怖いんです。恋愛と結婚が別とも思わなくて、恋愛した相手とそのままゴールインしたいタイプ」と、意外にも(!?)古風な結婚観を明かす。さらに高校時代のエピソードとして「好きな相手に一直線過ぎて。「何してる?」って電話して「友だちとごはん食べてる」と言われても、お店で男性の声も聞こえてくると、その店まで見に行ったり。確かに重かったかも(笑)」と爆笑秘話を懐かしそうに語る。

 そんな古風で一直線な速水が、ロボット役を演じて話題を呼んだドラマ『絶対彼氏』(フジ系)がスペシャルドラマとして帰ってくる。「ロボットは好きなフィギュアを参考にしました。今回は3年後の話ですが、上半身裸のシーンもまたあります!」とニッコリ。楽しんで役に没頭している限り、彼の役者としての幅は今後もさらに広がっていくことだろう。

◆速水もこみちインタビュー



オリコントピックス