親譲りの実力派!? 前川清の長男・紘毅がミュージシャンとして活躍中

昭和のムード歌謡の歌い手として知られる前川清の長男・前川紘毅(まえかわひろき)がソロアーティストとして活動していたことが17日(火)、所属事務所より公表された。デビューのきっかけはエイベックスとUSENの共同開催によるオーディション『a-motion’05』でのグランプリ受賞。当時の前川は“親の七光り”を嫌い、オーディションを受けることさえ父親には伏せたままで、主催者側もその事実を知らされていなかった。


この記事の画像

  • シンガー・ソングライターの前川紘毅 
  • 前川親子(紘毅・当時3歳) 
  • 前川親子(紘毅・当時5歳) 
  • 前川紘毅 
  • 3rdシングル「君のいない左側」 

オリコントピックス

メニューを閉じる