• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 水道橋博士に第3子の男児が誕生 4122グラムのビッグベビー!

水道橋博士に第3子の男児が誕生 4122グラムのビッグベビー!

■その他の写真ニュースはこちら

 お笑いコンビ・浅草キッド水道橋博士に第3子となる男児が元日に誕生していたことが6日(火)、わかった。新年の始まりと共に生まれた4122グラムというビッグベビーの誕生に博士は「本当に、凄い大仕事をしてくれた、カミさんに感謝」と自身のブログで喜びを綴っている。

 新年が明けた数分後から妻に陣痛が始まり、深夜3時過ぎに夫妻はタクシーで病院へ。「カミさんも子供も無事で、無事、無事で、お願います」と願い続け、予定日より2日遅れの1日早朝6時34分に4122グラム、56センチの大きな赤ちゃんが誕生した。

 博士夫人の言葉もブログに引用され「分娩室に入って破水したのは6時台。我慢できずにいきんでいきんでニョロニョロニョロニョロと出てきました!初乳もガツガツと飲み続け、泣き声もかなり大きくて、ちょっと怖いぐらい(笑)です…。2009年の幕開けはめでたくて、やっとデカいおなかから解放されて、いいかんじです!!!」と痛みに耐え、我が子を世に送り出した母親ならではのリアルな言葉で出産の様子を明かしている。

 博士は「母子共に元気であることを確かめたときの、例えようもない安堵感はなんだ?」と母子共に健康だと知って、涙が出てしまったことを告白し「人生はやっぱり劇的だ!!」とコメントしている。なお、第3子となる男の子の名前はブログによると「武士、文士、博士の「士」――」で、士(あきら)ちゃんと名付けたという。

オリコントピックス

 を検索