今井絵理子、聴覚障害の息子とのエッセイ発売

 昨年、復活を果たしたSPEEDのメンバー・今井絵理子が、2月14日(土)に、エッセイ『ココロノウタ〜息子と歩んだ4年間、そしてこれから〜』を出版することを、自身のブログで明らかにした。

 今井は昨年、4歳になる息子・礼夢(らいむ)くんが聴覚障害を抱えていることを告白。8月に放送された日本テレビ系『24時間テレビ〜愛は地球を救う〜』では、手話や読唇術などを学んで母子でコミュニケーションをとる姿が放送され、大きな話題となった。

 エッセイは書き下ろしによるもので、障害をもった息子と向き合う自らの経験を綴るほか、黒柳徹子との対談も収録。本の帯は、今井が歌手を目指すきっかけとなった中山美穂が書いている。



 SPEED

タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索