アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 流行語「アラフォー」は何歳から何歳まで?

流行語「アラフォー」は何歳から何歳まで?

■調査結果はこちら

 この1年の世相を反映し、話題になった言葉を選ぶ年末恒例の「ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)の候補語60語にもリストアップされた「アラフォー」。アラウンドフォーティー(around 40)を略した言葉で、「40歳前後の女性」を指す。このいかにも日本人が好みそうなあいまいな表現だが、オリコンでは何歳から何歳までが「アラフォー」だと思うか、20代、30代、40代の女性各200人、計600人にインターネット調査した。





 平均すると、37.6歳から44.6歳までという結果に。単純に四捨五入で40歳となる女性をさしているわけではないようだ。35歳を「アラフォー」に組み入れてしまうのは抵抗があるが、45歳は許容範囲?年齢を気にする女性らしい見解だ。

 そもそも「アラフォー」は、「アラサー」という既存概念から派生した言葉だ。「アラサー」とは「30歳前後の女性」の意味で、アラウンドサーティー(around 30)を略した言葉。現在、30歳前後の女性は、90年代中頃には「コギャル」文化を生み出し、独特の流行発信力を持っているといわれている世代で、団塊ジュニア(現在の34〜38歳ぐらい)に続く世代区分として、主にアパレル業界で「アラサー」の語を用いていたのが広まった。

 これに倣った形で生まれたのが、「40歳前後の女性」を指す「アラフォー」だ。

 一般に広まったきっかけは、今年4月にTBS系列で放送されたドラマ『Around 40〜注文の多いオンナたち〜』だろう。天海祐希(1967年生まれ、41歳)や松下由樹(1968年生まれ、40歳)ら、まさにアラフォー女優が出演し、同世代の仕事・結婚・出産などをテーマに、漠然と抱えていた悩みを浮き彫りにして、社会現象を起こした。

 10月には、アラフォー世代に的を絞ったコンピレーション・アルバム『Around 40〜アラフォー〜』も発売された。「あの頃の私に出会う15曲」というキャッチコピーで、PRINCESS PRINCESS、渡辺美里、小比類巻かほる、中村あゆみなど、アラフォー世代の青春ヒットソングが収録されている。

 このようなメディアの注目の仕方を見ても、「アラフォー」とは、「団塊ジュニア」のひとつ上の世代を象徴する言葉ともいえる。80年代に青春を謳歌し、バブルも経験、女性の社会進出の急先鋒をつとめた世代の女性が、40歳という年齢に達し、仕事・結婚・出産などで新たなターニングポイント迎えている。常に女性の新しい生き方を示してきた世代ゆえに、その動向を社会は注目せずにはいられないということか。

 しかしながら、最近は、50歳前後を「アラフィー」と呼ぶメディアも現れ、前出の調査結果を見ても、単に年齢をあいまいに表現するための便利な言葉として「アラサー」や「アラフォー」が定着していくのかもしれない。

(11月14日〜11月18日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の20代、30代、40代の女性、各200人、合計600人にインターネット調査したもの)

◆アラサー以上、おばさん未満の常識! 美容液ファンデーション



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 「アラフォー」と呼ばれる世代へのご褒美がコンセプトのコンピアルバム『Around40〜アラフォー〜』もヒット 
  • 「アラフォー」は何歳から何歳まで? 

オリコントピックス