• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 特撮
  • オダギリジョー、新婚生活に言及「思いやりが大切」

オダギリジョー、新婚生活に言及「思いやりが大切」

映画『悲夢』記者会見に出席したオダギリジョー 

映画『悲夢』記者会見に出席したオダギリジョー 

写真ページを見る

■その他の写真はこちら

 俳優のオダギリジョーが20日(木)、都内で行われた映画『悲夢(ひむ)』の記者会見にキム・ギドク監督と出席した。今年2月に女優の香椎由宇と入籍したオダギリだが、お互い海外ロケなどでのすれ違いが一部で報道されていることを意識してか「何においても思いやりが大切です」とリップサービス。その流れでキム監督も自ら香椎の話題を持ち出して場を沸かせた。

 オダギリが以前からファンだったというキム監督との日韓コラボレーションが実現した同作。キム監督は「愛の限界はどこにあるのかを突き詰めて描いてみたかった」そうで、オダギリは自身初ともいえる本格的ラブストーリーに挑戦。「人の恋愛なんてどうでもいいし、役者として(ラブストーリーを演じるのは)基本、嫌い。やっててバカバカしくなる」とさらりと言い捨てたオダギリだが、同作の根幹ともいえる「“夢”には昔から興味があった。監督と共同作業がしたかった」と撮影で“親友”とよべるほどの良い関係が作れたことを満足げに語った。

 また、2人の入籍会見からひと月後に韓国での撮影が始まったことから、報道陣からタイトルの『悲夢』にかけて“悲しい夢”を見ないように努力していることを聞かれると「うまくかけてきましたね」と苦笑い。「僕ももう十分な大人なので恋の話をするのは気持ち悪い。海外ロケなどで距離を感じながらお互い気を遣って想い合えれば、悲しい夢にはならないのでは」と進んで質問に答えた。キム監督も「報道で結婚したことを知って、現場で僕にできることは“監視”くらいだと思ったけど、その必要もないほど撮影に打ち込んでいた」と撮影時のエピソードを明かし、会場を盛り上げていた。

 映画『悲夢』は来年2月初旬より全国で公開。


 オダギリジョー

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 映画『悲夢』記者会見に出席したオダギリジョー 
  • 映画『悲夢』記者会見に出席した(左から)キム・ギドク監督、オダギリジョー 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索