• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • “口パク”ユニット・Peachy’sの歌声の正体、森三中だった

“口パク”ユニット・Peachy’sの歌声の正体、森三中だった

■その他の写真ニュースはこちら

 人気グラビアアイドルの南明奈秋山莉奈小阪由佳が結成した前代未聞の“口パク”ユニット・Peachy’s(ピーチーズ)が26日(火)、東京・台場で開催中の『お台場冒険王』のイベントに出演。デビュー曲「My Baby Boy」を“口パク”で披露していると、女性お笑いトリオ・森三中が乱入し、同曲の歌声を担当していることを暴露。森三中・大島美幸は「お前らボコボコにして“ブサカーナ”にしてやる!」と宣言しステージジャック。“本家”Peachy’sも負けじと対抗するなど、会場は文字通り“修羅場”と化した。

 フジテレビ系フジテレビ系バラエティ番組『〜ジョーデキ!POP COMPANY〜 POP屋』(毎週月曜24:45〜)内で結成された同ユニットは、3人とも歌があまり上手くないことから、デビュー前から“口パク”であることを公言していた異色のユニット。8月6日にデビュー曲「My Baby Boy」を発売したが、そのキュートな歌声の正体が誰なのか、様々な憶測が飛んでいた。

 ステージ上に“本家”と同様のワンピース姿で登場し「ムッチムチのPeachy’sでーす」と挨拶した“森三中ーナ”の面々。大島は「あんた達の布の1.5倍は使ってるんだ!」と“本家”に対し意味不明な言いがかりをつけ、ステージ中央を奪おうとする。これに怒ったアッキーナらは「あなた達は歌は上手いけど、顔は“下手”じゃないですか!」と絶妙な切り返しで対抗。これを機に2組のPeachy’sはステージ上で大乱闘を繰り広げた。

 だが、戦い終わってスッキリしたのか、大島は「でも、正直歌ったからコレ(お金)も入ってくるしな。両者痛みわけってことで仲良くしよう」と利害関係が一致したのか歩み寄りを見せると、Peachy’sもこれを承諾。最後は2組一緒に「My Baby Boy」を披露し、会場に詰め掛けたファンを大いに盛り上げていた。

 イベントの模様は9月8日(月)、深夜0:45よりフジテレビ系にて放送予定。



■いよいよスタート!『ORICON.TV』グラビアチャンネル

■ヒット曲満載&好評配信中!!
秋山莉奈の着信メロディ
小阪由佳の着うた(R)/着うたフル(R) / 動画はこちら

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • “口パク”ユニット・Peachy’s(ピーチーズ) 
  • 歌っていたのは森三中と明かされてステージ上は大騒ぎ 
  • アッキーナ/南明奈 
  • コサカーナ/小阪由佳 
  • オシリーナ/秋山莉奈 

オリコントピックス