アニメ&ゲーム カテゴリ

T.M.Revolution、今、充実の時

■ここにきての充実ぶりに注目!! T.M.R.、新たなステージへ!!


2008/06/11にシングル「resonance」を発売したT.M.Revolution

 T.M.Revolution(T.M.R.)が3年ぶりに本格始動した。T.M.R.10周年イヤーの06年12月デビューのバンド“abingdon boys school(a.b.s)”の活動も現在継続中。07年には異例の早さで再演されたミュージカルの主演、また現在公開中の映画『コラソン de メロン』にも主演するなど、西川貴教として、a.b.sとして各々のスタンスで活動を表現してきた。T.M.Revolutionという存在感、その見え方があまりに強いため、アーティスト以外の活動があまりイメージできなかったが、どれも高い評価を得ている。

 ORICON STYLEのインタビューでも西川は「自分が幅広い活動をできている今の状況は、T.M.R.が認めてもらえたからこそ」と語っているように、あくまでも軸はT.M.R.に置きつつも、自分で自分の中に新鮮な風、新しい空気を取り込み、見事に昇華させ、それをエネルギーに換え、3年ぶりにT.M.R.としてニューシングル「resonance」を6月11日にリリースした。

 聴いた瞬間、T.M.R.とわかる、T.M.R.の王道ともいうべき今回の作品だが、そこに“新鮮”さがしっかりと感じられるのは、T.M.R.以外の活動が充実していたからではないだろうか。ちなみにこの作品は世界初の試みとして、CDにブルーレイディスクを付けるなど、常に何か新しいことで驚かせてくれるところはさすがだ。

 エネルギー満ち溢れる西川の活動は、これからノンストップで、全国のファンを巻き込み、激しく、また大きくなっていく。7月16日にa.b.s名義の初ライヴDVDをリリースしたあと、対バン形式のツアーがスタート。そして9月からはT.M.R.としての半年あまりの全国ツアーがスタート。また、a.b.s.へのイベントオファーも多く、多忙を極める状況になるが、本人は「でも充実しているし、楽しくやっていますよ。かなり、いい感じだと思います」と言っているように、自分自身の中では最高のバランスをキープできているようだ。まさに今が充実の時なのかもしれない。 



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 2008/06/11にシングル「resonance」を発売したT.M.Revolution 

オリコントピックス