• ホーム
  • 芸能
  • 「チャンスがあれば」藤岡弘、が仮面ライダー再演熱望

「チャンスがあれば」藤岡弘、が仮面ライダー再演熱望

■その他の写真はこちら

 俳優の藤岡弘、が14日(土)、都内で著書『仮面ライダー=本郷猛』の発売記念イベントを行った。イベント前にインタビューに応じた藤岡は、報道陣から『仮面ライダー』再演の声を受けると「チャンスがあればやってみたい。体を鍛えていますし、自信はある。昔より凄い動き、迫力を出せると思う」と鼻息を荒くした。

 同書を手に取りながら藤岡は「仮面ライダーをやって37年。いつまでも私を仮面ライダーとして見てもらえて責任を感じる。青春が蘇ってきますね」と感無量な表情。機会があれば再演も臨むところで「私にとって仮面ライダーは人生になくてはならない存在。歴史ですよ」と感謝の想いを語った。

 長きに渡ってシリーズ化されている点には「今こういう時代に正義は大事。誰もがヒーロー像を求めていると思うんです。正義が通らない時代は終わりですからね、伝え続けてもらいたい」。ただ、そんな藤岡も小さい頃から蛇が苦手なようで「コブラ男という怪人、いましたね。苦手でしたね」と尻込み。「人は挑戦しなくなったら終わりなので、立ち向かっていくつもりで行きましたよ」とライダー精神を伝授していた。

関連写真

  • 「チャンスがあれば」と仮面ライダー再演を熱望した藤岡弘、 
  •  
タグ

オリコントピックス