アニメ&ゲーム カテゴリ

倖田來未、全国ツアー初日で涙の謝罪

■その他の写真はこちら

 ラジオ番組で「35歳を過ぎると羊水は腐る」と発言し、活動を自粛していた歌手の倖田來未が12日(土)、静岡県・袋井市の静岡エコパアリーナで全国全国ツアー『koda kumi TOUR2008』をスタートさせた。72日ぶりに公の場に登場した倖田は「多くの皆さんにご心配、ご迷惑をおかけしたしたことをお詫びします。本当に申し訳ございませんでした」とファンに謝罪。客席からの激励に涙を流しながら「倖田來未、頑張ります!」と再起を誓った。

  公演は異例の謝罪からスタートした。ステージ中央に歩み出た倖田は「今日は皆さんに来ていただいて本当にありがとうございます。今日は皆さんと笑顔で過ごすため、こういう時間を作らせて頂きました。みなさんにご迷惑とご心配をかけたこと、心よりお詫び申し上げたいと思います」と時折言葉に詰まりながら自身の想いをファンに伝えた。

 ライブではブランクを感じさせない迫力のパフォーマンスで「Last Angel」「奇跡」など全22曲を熱唱し、詰め掛けた6500人のファンを魅了。全ての曲が終わり、再びステージ上に登場した倖田は「皆さんの前に帰ってこれたこと本当に本当にうれしく思います。皆さんには本当にご心配とご迷惑をおかけしてしまいましたが、皆さんがチケットをひとつひとつ手にしてくれなければ、こういった場はなかった」と心境を告白。

 さらに「みんなの笑っている顔や、涙を見て、私は歌手になりたかったんだと改めて感じました。みんなが待っててくれてるなら私は歌を歌っていきたいと思います」と改めて歌手活動の再開を宣言し、ファンからも温かい声援が飛んでいた。



■ヒット曲満載&好評配信中!!
倖田來未の着うた(R)/着うたフル(R) / 着信メロディはこちら

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 全国全国ツアー『koda kumi TOUR2008』をスタートさせた倖田來未 
  • 全国全国ツアー『koda kumi TOUR2008』をスタートさせた倖田來未 
  • 全国全国ツアー『koda kumi TOUR2008』をスタートさせた倖田來未 
  • 全国全国ツアー『koda kumi TOUR2008』をスタートさせた倖田來未 
タグ

オリコントピックス