アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 小栗旬、恋の受け入れ態勢は万全「大人の恋をしようかな」

小栗旬、恋の受け入れ態勢は万全「大人の恋をしようかな」

■その他の写真はこちら

 俳優の小栗旬が3日(月)、その年の芸能界に大きく貢献し、活躍が認められた人たちに贈られる『第45回ゴールデン・アロー賞』の放送賞(ドラマ部門)を受賞し、都内で行われた授賞式に登場。現在「恋はしていない」と明かした小栗だが「僕はいつでも受け入れ態勢。いくらでも待っています。大人の恋をしようかな」と大胆発言でアピールした。

 「いくつとっても、褒めていただけるのなら嬉しい」と受賞の喜びを語った小栗は、周りからの反響について「少し前の方が多かった。最近落ち着いてきたので安心しています」とあっさり。昨年ブレイクを果たした小栗は“旬の俳優”と評されることについて「旬だなんて、恥ずかしい。生まれてからずっと名前が旬なので」とジョークを交えながら苦笑いした。

 また会見で、電撃的な恋愛をするタイプかどうかを報道陣に聞かれた小栗は「昔はそうでしたが、最近は慎重になった。相手を知らないと大変な事になるので。大人の恋をしようかな」と経験を踏まえつつ、今後の恋愛プランを明かしていた。

 なおその他、映画賞に新垣結衣、演劇賞に阿部サダヲ、音楽賞に秋川雅史、放送賞のバラエティー部門にタカアンドトシ、新人賞に菊地凛子北乃きい福田沙紀小島よしお、柳原可奈子、話題賞に東国原英夫宮崎県知事、スポーツ賞に石川遼、芸能功労賞に阿久悠植木等、グラフ賞に南明奈が選ばれた。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 小栗旬 
  •  
  • 授賞式の模様 
  • 小栗旬 
タグ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019