• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • ロザンナ、二男大麻所持謝罪会見で「本人をひっぱたきたい」

ロザンナ、二男大麻所持謝罪会見で「本人をひっぱたきたい」

■その他の写真はこちら

 今月3日に大麻所持の現行犯で逮捕されたミュージシャン・加藤来門(らいもん)容疑者の実母で夫婦デュオ『ヒデとロザンナ』のロザンナが14日(木)午後、東京・立川市内のホテルで会見を行い「自分が死んで(彼が)直るならいつだって死ねます」と涙ながらに二男の不祥事を謝罪した。

 グレーのスーツ姿で会見を行ったロザンナは、終始沈痛な面持ちで「本人がいたらここでひっぱたいてやりたい。昨年7月に離婚して実家に帰ってきたが、寂しそうで・・・。前妻との間に儲けた子供のことなど相談を受けていたが。(今回の件は)絶対に許せないし親として勘当したい気持ちです」と語った。

 ロザンナや事務所関係者の説明によると元々、長女でモデルだった万梨音(まりおん)さん夫婦と来門容疑者の折り合いが悪く「音楽活動が忙しくて深夜の帰宅も多く、まだ小さい子供を起こすこともしばしばあった」。逮捕された当日も、二者間でのケンカがエスカレートしたため警察に通報。そして駆けつけた警察官によって自宅敷地内の車内から大麻が発見され今回の逮捕につながったという。また「弁護士から、逮捕時の詳細についての言及を止められている。家族の誰かが通報したのは確かですが、私も2階に居たのでどういう流れで(通報したか)わからない」とコメントしている。

 この影響で今年7月にロザンナの誕生日に合わせて行う予定だったデビュー40周年記念のディナーショーは、現時点で白紙の状態に。会見途中から、自身の息子が法を犯したことに対して流れる悔し涙を何度もぬぐった彼女は「刑が確定するまで会いません。家族、仕事関係の方にどれだけ迷惑をかけたかをわかって欲しい」と切実な思いを訴えかけた。

 なおロザンナは今夜同市内で開催される三原綱木とのジョイントコンサートは予定通り行う。現在声が思うように出ないなど、体調不良の状態であるが、ステージ途中でファンに向けてお詫びをするという。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 会見で涙を拭うロザンナ 
  •  
  • ロザンナ 

オリコントピックス

 を検索