星野監督、黒谷友香に日本代表サポートを直談判

 野球日本代表の星野仙一監督が22日(火)、都内でCMキャラクターを務める『ファイトカレープロジェクト』の発足記者発表会に出席した。『カレーの日』と同じ1月22日生まれの星野監督は、この日が61歳の誕生日。「ユニフォームを着ている間は若いモンには負けない!」と声高らかに言い切ると、サプライズで今後オンエアされる同社のCMで共演した女優・黒谷友香から特製カレーをプレゼントされ、すかさず「北京に来て、選手にカレーを作って!」と特別サポートをオファー。黒谷も「お供させてください!」と、まんざらでもない様子だった。

 発表会には、星野監督と大の仲良しとしても有名な日本代表の山本浩二、田淵幸一両コーチ、さらに野菜ソムリエとしてプロジェクトの一員に名を連ねた王理恵の姿も。昨年12月の結婚延期発表後、初の公の場ということもあり退場間際には、報道陣から「本田医師のそばの食べ方は良くなりましたか?」「交際は順調?」と質問攻めにあったが「すみません、すみません」と頭を下げながら、コメントすることなくそのまま会場を後にした。

■オダジョー、新垣、沢尻エリカ・・・気になる人気者の動向をひと目でチェック!


【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 王理恵、山本浩二、星野仙一、田淵幸一 
  • カレーを頬張る星野監督 
  • ファイトカレー 
  • 王理恵 
  • 会見の様子 
タグ

オリコントピックス