• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

眞鍋かをり、仕事が辛く「思いつめた時もあった・・・」

 それぞれに深い悩みを抱える10代の姿を描いた映画『明日、君がいない』(4月21日公開)の公開記念トークイベントが11日(水)都内で行われ、タレントの眞鍋かをりが芸能界で悩んだこと、結婚観などを赤裸々に語った。

 弱冠19歳で本作に取り組んだ、オーストラリアの新鋭ムラーリ・K・タルリ監督が、自らも自殺しかけたという衝撃的な実体験をもとに作られた本作。その感想を「観た後ガクーンとテンションが落ちます。考えさせられる映画ですね」とコメント。またイジメに悩む若者に「逃げるという勇気を持つことも考えて欲しい」とメッセージを送った。

 そして「ソリの合わない人との仕事はかなり辛くて、思いつめていた時もありました・・・」と自身も仕事を始めて人間関係で悩んだことを告白した眞鍋は「自分から悩みを人に相談することはしなかったけど、親や友達がいてくれたので“支えになってくれる人がいる”という安心感で乗り越えました」と語った。

 そんな辛かった過去を話した眞鍋も「最近ストレスはあまりないですね!今日も酸素カプセル行ってきました!」と元気いっぱい。気になる結婚観については「お年頃なんで結婚もしたいけど、今は仕事優先で!」とサッパリとした笑顔で話していた。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索