• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 社長も出迎えた!新ボーカルを迎えた新生EXILE

社長も出迎えた!新ボーカルを迎えた新生EXILE

 3ヶ月にわたり全国各地で繰り広げられたEXILEの新ボーカルを決定するオーディション「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 〜ASIAN DREAM〜」。約1万人の応募のなかからメンバー自らが全国の会場に審査に出向き、これまでに最終候補を選考してきたが、ついに9月22日、そのファイナルが日本武道館で開催され、EXILE第2章のスタートとなる新ボーカルが決定! その後、エイベックス本社にて記者会見が開催された。

 最終審査に残った6名のなかから見事、新メンバーに迎え入れられたのは、長崎県出身の21歳、田?敬浩(たさき たかひろ)。日本武道館での最終オーディション後、メンバーとともにリムジンで南青山のエイベックス本社まで移動。大勢のファン、報道陣が待ち構えるなか行われた新生EXILEのお披露目会見では、HIROから「EXILEのTAKAHIROです」と紹介を受けた。

 頭がおかしくなるくらいEXILEの大ファンだったというTAKAHIROは、今の気持を「まだ頭のなかはまっ白です。今日の武道館のためにこれまでずっとやってきて、運よく選ばれて死ぬほどうれしいです。感動しています」と語った。

 一方、HIROは彼が選ばれた理由について「歌唱力、ルックスも光っているが、それ以上にEXILEへの想い、夢への想い、パフォーマンスの真剣さ、ひとへの接し方など、すごく伝わるものがあった。この3ヶ月間、人間力のあるひとを求めて全国を旅してきて、まさしくそのひとに出会えました」。ATSUSHIは、レコーディング審査で彼との声が重なったときに、「言葉では言い表せない何か伝わるものがあった」と語る。

 様々な話題を巻き起こした、ミリオンアーティストとしては異例ともいえる今回のボーカルメンバーの一般募集。エンターテインメントを追求していく彼らのひとつの形であるオーディション・エンターテインメントはこれでゴールを迎えるが、同時にここから第2章となる新生EXILEがスタートする。

 この日、彼らが日本武道館からリムジンでエイベックス本社前に到着した際には、大勢のスタッフとともに出迎える同社代表取締役社長の松浦勝人氏の姿があり、その後、会見中も傍らで彼らを見守った。この先、新生EXILEがどんなエンターテインメント、どんなサプライズをみせてくれるのか、その展開にはファン、そして音楽シーン全体からの大きな期待がかかる。
タグ

オリコントピックス

 を検索