• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

米倉涼子、松下由樹主演ドラマの挿入歌にも注目!

 昨夜から始まった、米倉涼子、松下由樹主演の、話題のフジテレビ系ドラマ『不信のとき〜ウーマン・ウォーズ〜』。過去にも映画化、ドラマ化がされている名作であり、その豪華キャストにも期待が集まるが、ドラマの挿入歌「グッド・バイ・マイ・ラブ」(着うたはこちら)にも注目だ。

 あのアン・ルイスの名曲をカバーを歌うのは、高見沢俊彦プロデュースの「アタックNo.1 2005」でデビューした福田沙紀。彼女にとって4枚目のシングルとなる「グッド・バイ・マイ・ラブ」(8月2日リリース)は30年以上前のヒット曲だが、過去の名作に新しい息吹を吹き込み、開花させる表現力はデビュー曲の「アタックNo.1 2005」でも立証済み。同様に、C/Wの「翼をください」「春夏秋冬」も非常に楽しみだ。

 9月6日には、「グッド・バイ・マイ・ラブ」や「アタックNo.1 2005」はもちろんのこと、2ndシングル「花束を下さい」や、広瀬香美作詞、作曲の、劇場版『甲虫王者ムシキング』主題歌「幸せのテレパシー」など、全12曲収録した1stアルバム『Sakippo』をリリースするなど、この夏の彼女の大いなる成長に期待!

■「グッド・バイ・マイ・ラブ」の着うたはこちら

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索