• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

歌手・小林幸子(70)が、28日に行われる『ニコニコ超会議2024』内の「超踊ってみた」ブースに登場する。その際、ギャルファッションに身を包んで「さちぴ☆」として、ボカロ楽曲を中心とするDJパフォーマンスや生歌唱を披露する。 「ラスボス」の愛称で親しまれ、これまでニコニコ超会議でさまざまな豪華衣装と熱いパフォーマンスを披露してきた小林が、今年は「ギャル」に。今回のテーマの「ギャル」は、1990年代から2000年代前半の平成ギャルブームから約20年の時を経て、Z世代を中心に再燃しており、Y2K(=Year2000)と言われる厚底ブーツやルーズソックスなど当時大流行したアイテムを取り入れたファッションのほか、TikTokではパラパラの動画投稿も増加するなど広く盛り上がりを見せている。 また、昨今のギャルブームはファッション以外にギャル特有の“マインド”も注目され、「前向きな姿勢」「人に振り回されない」「嫌なことがあってもクヨクヨしない」などポジティブな姿勢が、疫病・天災・不景気など複雑な社会を生きる若年層に共感を呼び、心の面でもギャルへの憧れが生まれている。 小林はこれまで、「日本にニコニコを届ける」をコンセプトに、ニコニコの各イベントで巨大衣装での歌唱のみならず、プロレスラー、ヘヴィメタル、サウナの支配人など、さまざまな衣装とパフォーマンスを披露し、日本全国に笑顔と元気を届けてきた。常に明るくポジティブな姿勢のまさに“マインドギャル”な小林が、今回「ギャル界のラスボス・さちぴ☆」として「超踊ってみた」ブース登場し、ボカロ楽曲のDJパフォーマンスや生歌唱をするほか、ゲストとしてギャル雑誌「egg」のモデルや、ギャルファッションに身を包んだ踊り手も登場し、楽曲に合わせてパラパラを披露していく。■小林幸子

この記事の画像

  • “ギャル界のラスボス”「さちぴ☆」
  • “ギャル界のラスボス”「さちぴ☆」
  • “ギャル界のラスボス”「さちぴ☆」
  • ニコニコ超会議2015「超プロレス」
  • ニコニコネット超会議2021 ボカコレ「ヘヴィメタル」
  • ニコニコ超会議2023 超サウナ「小林幸子 健康ランド」
  • 超さちぴ☆くじ
タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索