アニメ&ゲーム カテゴリ

スタジオジブリ作品『猫の恩返し』(2002年公開)が、5月3日の日本テレビ系「金曜ロードショー」(後9:00〜後10:54)で本編ノーカット放送される。 今作は『耳をすませば』の原作者でもある、柊あおい氏のコミック『バロン〜猫の男爵』(徳間書店・刊)が原作。『耳をすませば』の主人公・月島雫が描いた物語という発想の作品で、猫男爵の人形・バロンや、怪しいブタネコ・ムーンのような猫が登場する。どこにでもいる普通の女子高生が、ある日突然猫の国へ招かれることに。今を生きることの大切さをさわやかに描いた優しいストーリーで宮崎駿氏が企画、森田宏幸氏が監督を務めた青春冒険ファンタジーとなっている。 原作は、宮崎監督からの依頼で、柊氏がストーリーを考え、書き下ろし漫画にした。『耳をすませば』に登場したバロンとムタ(ムーン)、地球屋を使ってアニメの原作を描いてほしいという依頼だったという。

この記事の画像

  • 『猫の恩返し』より(C) 2002 Aoi Hiiragi/Reiko Yoshida/Studio Ghibli, NDHMT
  • 『猫の恩返し』より(C) 2002 Aoi Hiiragi/Reiko Yoshida/Studio Ghibli, NDHMT
  • 『猫の恩返し』より(C) 2002 Aoi Hiiragi/Reiko Yoshida/Studio Ghibli, NDHMT
  • 『猫の恩返し』より(C) 2002 Aoi Hiiragi/Reiko Yoshida/Studio Ghibli, NDHMT
  • 『猫の恩返し』より(C) 2002 Aoi Hiiragi/Reiko Yoshida/Studio Ghibli, NDHMT
  • 『猫の恩返し』より(C) 2002 Aoi Hiiragi/Reiko Yoshida/Studio Ghibli, NDHMT

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索