• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム(ORICON NEWS)
  • 芸能 TOP
  • 乃木坂46菅原咲月、アンダーライブは「涙が止まらなくなる」 大好きな「踏んでしまった」パフォーマンス参加を熱望
ORICON NEWS

乃木坂46菅原咲月、アンダーライブは「涙が止まらなくなる」 大好きな「踏んでしまった」パフォーマンス参加を熱望

 アイドルグループ・乃木坂46菅原咲月が、23日発売のアイドルグラビア誌『アップトゥボーイ Vol.337』(ワニブックス)に登場する。今号は、4月10日に35thシングル「チャンスは平等」の発売を控える乃木坂46大特集号となり、菅原のインタビューの一部が公開された。

23日発売『アップトゥボーイ Vol.337』に登場する菅原咲月

23日発売『アップトゥボーイ Vol.337』に登場する菅原咲月

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 今号のラストを飾る5期生の菅原。用意したテーマは“まっさら”。グラビアに登場する3ポーズすべて、白を基調とした衣装とし、「素材」としての菅原が際立って見えるグラビアに仕上がっている。

23日発売『アップトゥボーイ Vol.337』に登場する菅原咲月

23日発売『アップトゥボーイ Vol.337』に登場する菅原咲月

写真ページを見る

■菅原咲月 インタビュー抜粋

――咲月ちゃんが35thではアンダーメンバーとして活動することで、もっともっといろんな面を出してくれるんじゃないかと、期待してるんです。

現時点では開催されるのかわかりませんが、アンダーライブがあったらいいなと願っています。めちゃくちゃアンダーライブが好きなんです。32nd以来すべてのアンダーライブを観させてもらっているのですが、ファンの方の熱量と、パフォーマンスしているメンバーの気持ちが伝わってきて、毎回涙が止まらなくなってしまって…。アンダーライブには“こういうパフォーマンスをしてみたい”という、私の理想が詰まっているんです。それと…。

――それと?

私、「踏んでしまった」が大好きなんです。アンダーライブに自分が参加させてもらえたら「踏んでしまった」をパフォーマンスできるチャンスがあるかもしれないじゃないですか!!私、同期の奥田いろはちゃんにお願いして、サビの振付は教わったのでサビだけならすぐに踊れます!賀喜(遥香)さんもラジオでおっしゃってた、カウントズレダンスもマスターしてます!!

――普段の咲月ちゃんからはあまり想像もできない興奮っぷり(笑)。

すみません(笑)。そして、今回のアンダーメンバーに(筒井)あやめさんと、(柴田)柚菜さんがいて下さるのはすごくうれしいですし、楽しみです。

>このニュースの流れをチェック

  1. 1. 『アップトゥボーイ』乃木坂46特集号、池田瑛紗が初登場にして初表紙 柴田柚菜&菅原咲月もグラビア披露
  2. 2. 現役藝大生・池田瑛紗「アイドルとしての私は乃木坂46として生まれて、乃木坂46として消滅していく」
  3. 3. 乃木坂46菅原咲月、アンダーライブは「涙が止まらなくなる」 大好きな「踏んでしまった」パフォーマンス参加を熱望
  4. 4. 乃木坂46柴田柚菜、遠藤さくらの影響で“変われた”「彼女はとっても自由なんです」

関連写真

  • 23日発売『アップトゥボーイ Vol.337』に登場する菅原咲月
  • 23日発売『アップトゥボーイ Vol.337』に登場する池田瑛紗
  • 23日発売『アップトゥボーイ Vol.337』で表紙を飾る池田瑛紗
  • 23日発売『アップトゥボーイ Vol.337』に登場する池田瑛紗
  • 23日発売『アップトゥボーイ Vol.337』に登場する菅原咲月
  • 23日発売『アップトゥボーイ Vol.337』に登場する柴田柚菜

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索