• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム(ORICON NEWS)
  • 芸能 TOP
  • SNS発
  • globe・KEIKO、イベントで51歳の近影披露 マーク・パンサーとのオフショットには「元気そう」「良い顔してる」「変わってないですね」の声
ORICON NEWS

globe・KEIKO、イベントで51歳の近影披露 マーク・パンサーとのオフショットには「元気そう」「良い顔してる」「変わってないですね」の声

 音楽ユニット・globeが3日、パーソナリティーを務めるOBSラジオ『JOY TO THE OITA+』(ワニブックス/7日発売)の公式本発売記念イベントに出席(九州・大分市)。終了後、自身のX(旧ツイッター)を更新したボーカルのKEIKO(51)は、マーク・パンサーとの仲むつまじいオフショットを公開した。

 本書は、放送開始1周年を記念した同番組初のオフィシャル本。番組では、2人とOBSアナウンサー・賎川寛人さんによる、他愛のない話はもちろん大分の魅力発信、globeの楽曲にまつわる話題など、ここでしか聞けないトークで人気を博している。

 イベントには、大分県外からもたくさんのリスナーが集結。2人は駆けつけたファンに本とポスターを手渡しし、言葉も交わしながら交流を深めた。終了後、KEIKOは「今日は皆さんに 会えて嬉しかったでぇーす」と喜びの気持ちをつづり、オフショットをアップ。

 マーク・パンサーも自身のXで「キョウハミナサンニアエテ、ボクモ、ウレシカッタデース アリガトーゴザイマシタ」「これからも最高な『気楽な』ラジオ続けさせていただきます(笑)」と感謝を伝えていた。

 これらの投稿に対し「素敵な写真!」「良い顔してる」「ケイコさん元気そうでよかった!マジで嬉しい」「変わってないですね!かわいい」「KEIKOさんやっぱ綺麗です」「ツーショットUP有り難うございます」など、さまざまなコメントが寄せられている。

 KEIKOは、2011年10月にくも膜下出血で救急搬送されて以来、療養しており、自身のXを通じて近況などを報告。22年11月には、マーク・パンサーがパーソナリティーを務めるOBSラジオ『JOY TO THE OITA』にサプライズ生出演、23年1月からは『JOY TO THE OITA+』と改まった番組にレギュラー出演するなど、徐々に活動を再開している。



オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索