アニメ&ゲーム カテゴリ
ORICON NEWS

アスラン・ザラ、人妻を惚れさせる 中川翔子が映画鑑賞で「最高すぎる!」「ズゴック!」

 昨年一般男性と結婚したタレントの中川翔子が15日、自身のXを更新し、公開中のアニメ映画『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』の感想を語った。

(左から)アスラン・ザラ、中川翔子 (C)ORICON NewS inc.

(左から)アスラン・ザラ、中川翔子 (C)ORICON NewS inc.

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 Xでは「映画ガンダムSEED freedom ついに観てきたぞおおおお 小学校からの親友木村と一緒に!」と報告。

中川翔子の公式Xより

中川翔子の公式Xより

写真ページを見る

 「映画やるとか知らずにSEED見始めて、まさかの公開中間に合ったミラクル アスラン最高!推しが最モビルスーツのズゴックに乗って登場とかこむら返り起こしたわ!しかも赤いズゴック!」と大興奮。

中川翔子の公式Xより

中川翔子の公式Xより

写真ページを見る

 「ネタバレして思いっきり感想話したいからそれはYouTubeで語ることにします! ガンダムSEEDに出会えて本当によかった!!最高だった! アスランが最高すぎるこの映画!! 暴力!アスラン!ズゴック!」などとアスラン好きをアピールした。

中川翔子の公式Xより

中川翔子の公式Xより

写真ページを見る

 『機動戦士ガンダムSEED』シリーズは、2002年10月より全50話で放送された、21世紀に入って初めて制作されたテレビシリーズのガンダム作品。物語は遺伝子調整がおこなわれた人類(コーディネイター)とこれまでの人類(ナチュラル)が、軍事組織ザフトと地球連合軍にわかれ戦いを繰り広げる。この戦争を通じ、コーディネイターである主人公のキラ・ヤマトの苦悩と成長が描かれている。

中川翔子の公式Xより

中川翔子の公式Xより

写真ページを見る

 これまでのファン層に加え多くの女性層を獲得し、最高視聴率8.0%を獲得。さらに小学生を中心に第二次ガンプラブームを巻き起こし、“新世代のガンダムシリーズ”として一世を風靡した。

 また、2004年10月から続編となるテレビシリーズ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』も放送され、前作を上回る最高視聴率8.2%を獲得。シリーズ累計のパッケージ販売数は驚異の400万本を超え、音楽、イベントなどテレビアニメシリーズの枠を超えて、日本中を席巻した人気作品となっている。

 シリーズの完全新作となる劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』のストーリーは『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の続編となり、戦いが続く世界でキラやアスラン、シンたちの新たなストーリーが展開される。

関連写真

  • (左から)アスラン・ザラ、中川翔子 (C)ORICON NewS inc.
  • 中川翔子の公式Xより
  • 中川翔子の公式Xより
  • 中川翔子の公式Xより
  • 中川翔子の公式Xより

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索