• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
ORICON NEWS

宮本信子、『あまちゃん』のんと出会い語る 10年ぶりの“共演”に「アキがのんちゃんでよかった」

 俳優・アーティストののん(30)、宮本信子(78)が14日、東京・新宿文化センター大ホールで開催された『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』に出演。同ドラマ以来、10年ぶりの共演をはたした。

『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』の模様

『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』の模様

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 2013年度前期のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』の放送10周年を記念したコンサート。今年4月からスタートした再放送で改めて注目を集めており、チケットはソールドアウトとなった。

 本公演では、劇伴の作曲者・大友良英(64)がスペシャルビッグバンドを率いて登場し、ドラマを彩った名曲の数々を披露。「あまちゃん オープニングテーマ」をはじめとする代表曲の数々が演奏されるたび、客席からは大きな拍手が起こった。

『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』に出演したのん

『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』に出演したのん

写真ページを見る

 コンサートの中盤では、ヒロイン・天野アキを演じたのんとアキの祖母・夏役の宮本が登場。大友が進行役となり、同ドラマの制作エピソードや舞台となった東北についてトークを行った。

 “共演”は10年ぶりだが、プレイベートでは「久しぶりじゃないよね?」と宮本。「七夕ではないけれど、1年に1回ごはんに行っているのよね」と明かし、「“夏ばっぱ”と呼んでって言っているのに、のんちゃんはいつも『宮本さん』って。私は“アキ”って呼んでいるのに…」とこぼす場面もあった。

『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』の模様

『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』の模様

写真ページを見る

 互いの第一印象について聞かれると、のんは「『かっけー!』って。本物の『マルサの女』だってドキドキしました(笑)」と告白。宮本は「今もかわいいけど当時も本当にかわいくて、守ってあげなきゃって」といい、「ほとんどしゃべらない子だったの。本当にピッタリの役。アキがのんちゃんでよかった」と感謝を伝えた。

『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』に出演した宮本信子

『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』に出演した宮本信子

写真ページを見る

 終盤では、大友とともに劇伴制作に携わったSachiko Mも登場し、のんとともに「暦の上ではディセンバー」「潮騒のメモリー」「地元に帰ろう」を歌唱。のんは初々しさの残る振り付けも披露し、客席を盛り上げた。

 同コンサートは、23日に岩手・久慈市文化会館 アンバーホールでも開催。チケットは東京公演と同じく完売となっているが、生配信されることが決定している。

>このニュースの流れをチェック

  1. 1. 宮本信子、『あまちゃん』のんと出会い語る 10年ぶりの“共演”に「アキがのんちゃんでよかった」
  2. 2. のん、『あまちゃん』10周年コンサートで熱唱 当時と変わらぬダンスで観客沸かす
  3. 3. のん、エレガントな30歳に 『あまちゃん』10周年で“アキ&夏ぱっぱ”2ショットに「じぇじぇ」

関連写真

  • 『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』の模様
  • 『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』に出演したのん
  • 『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』の模様
  • 『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』に出演した宮本信子
  • 『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』に出演したのん
  • 『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』の模様
  • 『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』に出演したのん
  • 『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』の模様
  • 『あまちゃん10周年スペシャルコンサート』の模様

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索