• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 特撮
  • あの有名シンガーたちも担当 主題歌から見る「仮面ライダー」作品 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第6回
ORICON NEWS

あの有名シンガーたちも担当 主題歌から見る「仮面ライダー」作品 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第6回

 お笑いコンビ・オジンオズボーンの篠宮暁による大好きな特撮に特化したコラム『オジンオズボーン篠宮暁の特撮ヤベーイ!』。第6回は、あのアーティストも歌う仮面ライダー作品の主題歌について。

令和仮面ライダー第4作の『仮面ライダーギーツ』の主題歌アーティスト(上から)倖田來未、湘南乃風

令和仮面ライダー第4作の『仮面ライダーギーツ』の主題歌アーティスト(上から)倖田來未、湘南乃風

写真ページを見る

 『仮面ライダーギーツ』が9月に放送スタートして約1ヶ月半。今回の作品もとんでもなく面白いし、主題歌と作風のシンクロ率もすでにかなり高い。『仮面ライダーギーツ』の主題歌「Trust・Last」を歌うのは倖田來未×湘南乃風。主題歌を倖田來未さんが歌ってることに驚くこと人も少なくないだろう。しかし皆が知る豪華アーティストが主題歌を担当するのは別に今に始まったことではない。

 令和になってからの作品で言うと前作の『仮面ライダーリバイス』の主題歌を担当したのは「CITRUS」の大ヒットが記憶に新しいDa-iCEとリバイス本編でバイスの声も担当し、声優のみならず幅広くマルチに活躍されているすば兄こと木村昴さんが担当。楽曲「liveDevil」は人間誰しもが体に悪魔を宿しているという『仮面ライダーリバイス』のテーマを見事に音で表現した。

 その前の『仮面ライダーセイバー』の「ALMIGHTY〜仮面の約束」は東京スカパラダイスオーケストラのホーンが鳴り響く豪華さ。 ボーカルには【Alexandros】の川上洋平さんを迎え、もはや説明不要の魅力的な高音で主題歌を歌い上げた。令和になってからの一発目の作品、『仮面ライダーゼロワン』の「REAL×EYEZ」はLUNA SEAのJさんとT.M.RevolutionことTakanori Nishikawaさんが夢のタッグを組んで担当。90年代後半に日本の音楽史に多大な功績を残し、今もなお第一線で活躍する二人がこの曲でユニットを組んだすごさやエモさは30代後半以上の人には特に理解していただけるかと思う。

 それ以前の作品でいうと最近SOPHIAを再始動させ、改めてロックスターたる姿を見せてくれた松岡充さんが歌う『仮面ライダードライブ』の「SURPRISE-DRIVE」や、小室哲哉さんと浅倉大介さんという一番CDが売れていた時代のスーパープロデューサーの二人が組んだPANDRAというユニットに、ずば抜けた歌唱力の持ち主であるBeverlyさんがボーカルを担当した『仮面ライダービルド』の「Be The One」。さらになんと『仮面ライダー響鬼』では主題歌「輝」を布施明さんが歌われており、豪華アーティストと一口にいってもとても幅広い。この幅広さは毎年作風が変わる仮面ライダーの作品の幅広さと通ずるものがある。

 ゆえに今回の「Trust・Last」を倖田來未さんと湘南乃風が担当されることはもちろん驚きこそしたものの、何ら不思議ではないのである。倖田來未さんの妖艶な歌唱と湘南乃風のパワフルなグルーヴはギーツの世界観を構築するにあたって、すでに必要不可欠になっているし、今後ストーリーが展開していくことで作品に楽曲がさらに溶け込んでいくだろう。

 ちなみに湘南乃風は『仮面ライダー鎧武』という作品でも鎧武乃風という名義で主題歌を担当されており今回が実質2度目の起用である。2度起用されているのは他にも『仮面ライダー555』の「Justiφ’s」と『仮面ライダージオウ』の「Over “Quartzer”」を歌ったISSAさん、同じく『Over “Quartzer”」を歌ったShuta Sueyoshiさんは『仮面ライダー電王』の「Climax Jump」ではAAAと二度登板している。

 実はこの楽曲たちが一夜に集結する機会が年に一回ある。「超英雄祭」と銘打たれたそのイベントは日本武道館を満杯にし、その中で豪華アーティストが次々にパフォーマンスを披露し会場はもちろん熱狂の渦と化す。さらにはスーパー戦隊のアーティストも一同に会し、ライダー、戦隊の垣根を越えた東映特撮楽曲のお祭りは会場をこれでもかとわかす。

 作品から入って楽曲を愛すのはもちろのこと、楽曲から入って仮面ライダーを愛すのもよし。ハイクオリティの楽曲の数々、まだ知らない方はぜひこの機会に聴いていただきたい。そしてその結果、胸が高鳴るようなら超英雄祭にも参加してみることを強くおすすめする。

>このニュースの流れをチェック

  1. 1. 『篠宮暁の特撮ヤベーイ!』第1回「圧倒的な強さで魅了する仮面ライダーギーツ」
  2. 2. 西島秀俊&中村倫也の『仮面ライダーBLACK SUN』に期待すること 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第4回
  3. 3. 桐山漣&菅田将暉だけじゃない『仮面ライダーW』の魅力とは 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第5回
  4. 4. あの有名シンガーたちも担当 主題歌から見る「仮面ライダー」作品 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第6回
  5. 5. 『仮面ライダーBLACK SUN』POP UPイベントで大興奮 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第7回
  6. 6. 『仮面ライダーBLACK SUN』ネタバレなし感想 描かれているものとは 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第8回
  7. 7. 【ネタバレあり】『仮面ライダーBLACK SUN』の最終話に衝撃のOP 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第9回
  8. 8. 『特撮のDNA〜仮面ライダーBLACK SUN 覚醒〜』展に行ってみた 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第12回

▼ その他の流れをもっと見る

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索