• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 特撮
  • 桐山漣&菅田将暉だけじゃない『仮面ライダーW』の魅力とは 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第5回
ORICON NEWS

桐山漣&菅田将暉だけじゃない『仮面ライダーW』の魅力とは 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第5回

 お笑いコンビ・オジンオズボーンの篠宮暁による大好きな特撮に特化したコラム『オジンオズボーン篠宮暁の特撮ヤベーイ!』。第5回目は、正統続編となる漫画でアニメ化もされた『風都探偵』も登場した『仮面ライダーW』について語る。

(左から)菅田将暉、桐山漣 (C)ORICON NewS inc.

(左から)菅田将暉、桐山漣 (C)ORICON NewS inc.

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る



 毎年新しい仮面ライダーが誕生し活躍している。先月9月から始まった『仮面ライダーギーツ』という新たな仮面ライダーに自分はもう心奪われてしまっている。よく「どの仮面ライダーが好きなの?」と聞かれることがあるが正直この質問は苦手だ。なぜならどの仮面ライダーも好きだからだ。みんな違ってみんな良いのである。

 しかし、歴代の仮面ライダーの作品の中でどの仮面ライダーが人気なのかという質問は自分の意見ではなくファンの総意で決まっているのでとても答えやすい。今後塗り替えられる可能性はあるものの現時点での人気の上位三作品はここ約十年変わっていない。一つ目は『仮面ライダー電王』、二つ目は『仮面ライダーオーズ』、そして三つ目は今回取り上げたい『仮面ライダーW』である。

 『仮面ライダーW』は13年前の2009年の作品にも関わらず、いまだに特撮作品トップクラスの高い人気を誇っている。Wは二人で一人の仮面ライダーに変身するのだが、そのうちの一人、フィリップを演じたのは今や日本を代表する俳優、菅田将暉さんである。では、菅田さんが出演していたから『仮面ライダーW』という作品は人気が高いのかというと答えは否である。

 仮面ライダーWは二話ずつ展開する前後編の構成、主人公 左翔太郎が探偵ということで誰が怪人なのかを探る謎解き、まさかの人がドーパントという怪人になってたという意外性、翔太郎とフィリップという二人のバディという関係性、架空の街 風都でストーリーが展開されていく世界観など特撮をそれまで見たことがなかった人にものめり込みやすい要素を多分に組み込んでいたり、基本二話構成であるため、どこから見ても一話から見返すことなく楽しめるなど間口を広げていたこともあり多くの人をとりこにした。

 『仮面ライダーW』の決めせりふである「さぁ、お前の罪を数えろ」は十年たっても色あせることないかっこよさで、心を撃ち抜かれたクリエイターさんがオマージュで使用することもしばしば。菅田将暉さん主演のドラマで菅田さんがこのせりふを言わされているシーンも幾度か見た。

 このように『仮面ライダーW』の人気の高さは放送が終わってからも冷めることがなく、漫画にまで展開することになった。『風都探偵』と名付けられたその作品は『仮面ライダーW』の正当な続編として描かれ、漫画にも関わらず読んでいるとまるで仮面ライダーWの映像本編を見ているかのような錯覚に陥るほど巧妙な工夫と仕掛けが随所に施されており、そんな『風都探偵』は当然人気を博し、仮面ライダーWの人気を確固たるものにした。

 そして今年、この『風都探偵』はなんとアニメとなって現在配信真っただ中。映像から始まった『仮面ライダーW』が紙になり、そしてまた映像に。アニメとなった仮面ライダーWの躍動感がすごいことになっており、特撮とも漫画とも違う仮面ライダーWが見られる。そしてこちらもやはり見終わった後の感じがしっかり『仮面ライダーW』なのである。媒体が変わっても仮面ライダーWは仮面ライダーWというのは、世界観と構成という土台が盤石で、作品がどう変化しても絶対にブレない強固なものだったということの裏付けではないだろうか。これは大発明と言っても過言ではない。

 先日この風都探偵が舞台化されることも発表され、また新たな仮面ライダーWを堪能できる機会が増えた。この『仮面ライダーW』人気、まだまだ衰えることはなさそうである。

>このニュースの流れをチェック

  1. 1. 『篠宮暁の特撮ヤベーイ!』第1回「圧倒的な強さで魅了する仮面ライダーギーツ」
  2. 2. 西島秀俊&中村倫也の『仮面ライダーBLACK SUN』に期待すること 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第4回
  3. 3. 桐山漣&菅田将暉だけじゃない『仮面ライダーW』の魅力とは 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第5回
  4. 4. あの有名シンガーたちも担当 主題歌から見る「仮面ライダー」作品 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第6回
  5. 5. 『仮面ライダーBLACK SUN』POP UPイベントで大興奮 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第7回
  6. 6. 『仮面ライダーBLACK SUN』ネタバレなし感想 描かれているものとは 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第8回
  7. 7. 【ネタバレあり】『仮面ライダーBLACK SUN』の最終話に衝撃のOP 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第9回
  8. 8. 『特撮のDNA〜仮面ライダーBLACK SUN 覚醒〜』展に行ってみた 【篠宮暁の特撮ヤベーイ!】第12回

▼ その他の流れをもっと見る

関連写真

  • (左から)菅田将暉、桐山漣 (C)ORICON NewS inc.
  • 篠宮暁の『特撮ヤベーイ!』

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索