アニメ&ゲーム カテゴリ

『ちはやふる』完結、連載15年に幕 番外編は11月掲載&最終巻12月発売

 人気漫画『ちはやふる』(作者:末次由紀)が、8月1日発売の連載誌『BE・LOVE』(講談社)9月号で最終回(247話)を迎えた。表紙には「ちはやふる 堂々の完結」と書かれており、2007年の連載スタートから15年の歴史に幕を下ろした。最終話は81ページで一挙掲載されている。

『ちはやふる』最終話が掲載された『BE・LOVE』(講談社)9月号

『ちはやふる』最終話が掲載された『BE・LOVE』(講談社)9月号

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 同号では、裏表紙にも『ちはやふる』が登場し、ファンにとっては思い出深い、これまでのカラーイラストを使用したイラストモザイクアートが掲載。さらに、最終回スペシャル描き下ろしカラーポスター&最終回記念記事、アニメ『ちはやふる』、映画『ちはやふる』のキャストからのお祝いメッセージも見ることができる。

『ちはやふる』のカラーイラスト(C)末次由紀/講談社

『ちはやふる』のカラーイラスト(C)末次由紀/講談社

写真ページを見る

 また、完結を記念して、漫画アプリ『マガポケ』『コミックDAYS』にて1日〜2日までの48時間限定で、『ちはやふる』1〜48巻が無料で読むことができるキャンペーンを実施。さらに、11月1日発売の同誌12月号には『ちはやふる』の番外編が掲載され、講談社が運営するYouTubeチャンネル「フル☆アニメTV」では、8月1日〜10月31日までテレビアニメ『ちはやふる』(1〜3期)を全話配信する。

 『ちはやふる』は、競技かるたに情熱をかける高校生たちの姿を描いた青春ストーリーで、主人公・綾瀬千早が、仲間と競技かるたを通して成長し続ける姿を描いている。

 2007年から『BE・LOVE』で連載がスタートし、コミックス累計発行部数は2700万部を突破。2016年(2部作)、2018年に女優・広瀬すず主演で実写映画化、テレビアニメが第3期(2011年・13年・19年)まで放送された人気作品となっており、競技かるた界をけん引するタイトル保持者などが集結した「ちはやふる小倉山杯」が開催されるなど、業界に大きな影響を与えている。コミックス最終50巻は12月13日に発売する。

『ちはやふる』のカラーイラスト(C)末次由紀/講談社

『ちはやふる』のカラーイラスト(C)末次由紀/講談社

写真ページを見る

 作者の末次由紀氏は、福岡県生まれ。1992年『太陽のロマンス』で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞、同作品が「なかよし増刊」(講談社)に掲載されデビュー。2007年から「BE・LOVE」(講談社)で『ちはやふる』の連載を開始。2009年に同作で第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに「このマンガがすごい!2010」(宝島社)オンナ編で第1位となる。

>このニュースの流れをチェック

  1. 1. 漫画『ちはやふる』次号の連載誌で完結へ、15年の歴史に幕
  2. 2. 『ちはやふる』作者「最終話の原稿描き終わりました」 アシスタントからのフルーツブーケに感動
  3. 3. 『ちはやふる』完結、連載15年に幕 番外編は11月掲載&最終巻12月発売

関連写真

  • 『ちはやふる』最終話が掲載された『BE・LOVE』(講談社)9月号
  • 『ちはやふる』のカラーイラスト(C)末次由紀/講談社
  • 『ちはやふる』のカラーイラスト(C)末次由紀/講談社
  • 『ちはやふる』(C)末次由紀/講談社
タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索