乃木坂46与田祐希、新型コロナの隔離期間終了で活動再開 日産スタジアムライブ2日目出演へ

 新型コロナウイルス感染に伴って自宅療養していた乃木坂46与田祐希(22)が、きょう15日から活動再開し、横浜・日産スタジアムで開催されるグループのデビュー10周年記念ライブ『乃木坂46 10th YEAR BIRTHDAY LIVE』DAY2に出演することが公式サイトで発表された。

与田祐希 撮影:田中達晃(Pash)(C)ORICON NewS inc.

与田祐希 撮影:田中達晃(Pash)(C)ORICON NewS inc.

写真ページを見る

 公式サイトでは、「経過観察の結果、その後も目立った症状がなく無症状が続きましたので、保健所が定める隔離期間を終了し、本日5月15日(日)に開催される「乃木坂46 10th YEAR BIRTHDAY LIVE」DAY2に出演することになりました」と報告した。

 与田は今月7日、自身が撮影に参加しているドラマの関係者から新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け、同日、ドラマの関係者及び出演者を対象とした一斉PCR検査を実施した結果、8日に新型コロナ感染が判明。無症状だったものの、自宅療養し、保健所が規定する療養期間にあたるため、日産スタジアムライブの初日を欠席していた。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索