• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

歌手で俳優の内博貴(35)が4日、大阪・森ノ宮ピロティホールで行われた主演舞台『浪漫舞台 新装「走れメロス」〜小説・太宰治〜』の取材会&ゲネプロに出席。和装姿で大人の色気を醸し、共演の女性陣をメロメロにさせた。 代表作『走れメロス』のメロスのように人生を駆け抜けた文豪・太宰治の生涯を描くストーリー。2020年に内が主演して舞台化され、今回装い新たに再演される。太宰治役の内は「私自身、2度目の作品で、前回とはキャストの方が大幅に代わり、新しい作品になっています」とアピールし、「最後まで頑張りたい」と張り切った。 新キャストには、佐藤江梨子北原里英原史奈生島勇輝下村青、そして内海光司が内と舞台で初共演する。太宰と恋仲となる小山初代/太田静子の二役を演じる佐藤は「内さんが本当に素晴らしい」と褒めちぎり、「マスクをとった瞬間に目がハートになって、セリフを忘れちゃった」とはにかんだ。 すると、山崎富栄役の北原は時代背景とともに内が「どんどん渋くなっていく」と表現し、「大人の色気が一番出ている内さんと絡ませていただいた。役得だと思いました」とにっこり。これに、妻の津島美智子を演じる原も「妻として複雑な気持ちだけど、(惚れるのは)わかる」と同意。 “大人の色気”について、内は「(共演に)大人の方が多いので、負けないようにという意識だけ。自分で色気が出ているかはわからない」と言いながら、共演者たちの絶賛づくしに「イジらないでください!」と大照れだった。

この記事の画像

  • 和装で大人の色気を醸しだした内博貴 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『浪漫舞台 新装「走れメロス」〜小説・太宰治〜』取材会に参加した内海光司 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『浪漫舞台 新装「走れメロス」〜小説・太宰治〜』取材会に参加した北原里英 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『浪漫舞台 新装「走れメロス」〜小説・太宰治〜』取材会に参加した下村青 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『浪漫舞台 新装「走れメロス」〜小説・太宰治〜』取材会に参加した原史奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『浪漫舞台 新装「走れメロス」〜小説・太宰治〜』取材会に参加した佐藤江梨子 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『浪漫舞台 新装「走れメロス」〜小説・太宰治〜』取材会に参加した生島勇輝 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索