• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

渡部建、1年8ヶ月ぶりに冠番組復帰 『白黒アンジャッシュ』で謝罪「許されるとは思っていません」

 お笑いコンビ・アンジャッシュがMCを務める、千葉テレビのバラエティー番組『白黒アンジャッシュ』(毎週火曜 後10:00 第897回)が15日、放送された。芸能活動を休止していた渡部建(49)が出演し、2020年6月以来、1年8ヶ月ぶりに番組復帰した。

渡部建 (C)ORICON NewS inc.

渡部建 (C)ORICON NewS inc.

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 冒頭、児嶋の呼びかけで登場した渡部は頭を下げながら「視聴者のみなさん、僕がしてしまった本当にバカげたことで大変なご迷惑をおかけしたこと、心よりお詫び申し上げます。すみませんでした」と謝罪。

 続けて「謝ったことですべてが許されるとは思っていません。これからは一所懸命頑張って、少しでも信頼を取り戻せるように頑張りたいと思います!」と決意した。

 また、相方の児嶋一哉(49)へも「謝っても謝りきれない。迷惑をどれだけかけたか想像できない。いろんな人に言われることがあっただろうし、本当に申し訳ないと、心より反省しております」とお詫びした。

 それを受け児嶋は「(今)感情がぐちゃぐちゃになっているんだけど、この1年8ヶ月、嫌味なくらい言っているけど、(渡部は)調子に乗っていた。人を雑に扱うような、偉そうにしている態度、なんでそんなことを言うんだろうか、(自分は)相方として注意できなかった。俺も責任を感じている。これからは気づいたら言うし、触れていくからな」とストレートな思いを伝えた。

 渡部をめぐっては2020年6月、『週刊文春』で公共の多目的トイレなどで複数の女性との不倫が報じられ当面の間の活動自粛を発表。出演していた多数のレギュラー番組も降板した。そして約半年後に都内で会見を開き、一連の騒動について謝罪。『白黒アンジャッシュ』も騒動後の2020年6月に、2週間ほど番組自体が放送中止の影響を受け、再開後は、相方の児嶋一哉(49)が1人でMCを担当していた。

 渡部の芸能活動復帰については今月5日に、所属事務所の人力舎が公式サイトにて、芸能活動を1年7ヶ月ぶりに再開することを報告。1年半猛省して自分自身を見つめ直したとし、「いま一度活動をさせて頂ける機会があれば、ゼロからまた頑張りたいという思いに至りました。今後、いただけるお仕事があれば、ひとつひとつ丁寧に全力で務めて参りたいと思います」と説明。

 これを受け、『白黒アンジャッシュ』の番組公式サイトでも、「今回の番組復帰については、渡部建の所属事務所である『プロダクション人力舎』より、『白黒アンジャッシュで芸能活動を復帰させたい』との申し出を受け、協議した結果2022年2月15日(第897回)から番組に復帰することとなった次第です」と経緯を説明。そして、この日の番組内容は「今回は、アンジャッシュ児嶋一哉と1年8ヶ月ぶりに番組復帰したアンジャッシュ渡部建で、これまでの経緯やこれからについて話します」と伝えていた。

>このニュースの流れをチェック

  1. 1. 渡部建、復帰で「涙を流してくれる人も」 相方・児嶋一哉は「新フォーメーションを探るしかない」
  2. 2. 渡部建、1年8ヶ月ぶりに冠番組復帰 『白黒アンジャッシュ』で謝罪「許されるとは思っていません」
  3. 3. 渡部建、芸能界引退考えた 玉砕覚悟の再チャレンジで“父の背中”を「息子に見せる」
  4. 4. 渡部建、冠番組で久々笑顔 児嶋が“イジリ返し”提案「児嶋だよ! お前、いじるんじゃねーよ! スケベさん!」→「渡部だよ!」

関連写真

  • 渡部建 (C)ORICON NewS inc.
  • 児嶋一哉 (C)ORICON NewS inc.
  • アンジャッシュ(左から)児嶋一哉、渡部建 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索