JYPエンターテインメント代表のJ.Y. Parkと「P NATION」代表のPSYが争奪戦を繰り広げ、2つのボーイズグループを誕生させる韓国のオーディション『LOUD(ラウド)』で、P NATIONからのデビューが決まっていた日本人メンバー、コウキ(田中煌己)のデビューを見送ることが24日、所属事務所から発表された。 昨年6月〜10月にかけて韓国で放送された『LOUD』で、12歳ながらも卓越したクランプダンスの才能を発揮し、両プロデューサーと視聴者を魅了したコウキは、最終審査で視聴者投票1位となり、P NATIONからのデビューが決定。K-POP史上最年少でのデビューが決まり、大きな注目を集めた。

この記事の画像

  • P NATION新人グループからのデビュー見送りが発表されたコウキ
  • P NATION からデビューが決まっていた7人(左から3人目)がコウキ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索