• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

櫻坂46守屋茜、ブログで卒業報告「ひとつの後悔もありません」今後の思い&メンバーへの感謝も

 人気アイドルグループ・櫻坂46守屋茜(23)が、3rdシングル「流れ弾」の活動をもってグループから卒業することが22日、公式サイトで発表された。

櫻坂46・守屋茜(撮影/池本史彦) (C)ORICON NewS inc.

櫻坂46・守屋茜(撮影/池本史彦) (C)ORICON NewS inc.

写真ページを見る

 守屋は自身のブログでも卒業を報告し、「昨年頃から自分の将来の事、今のグループのことをみていて、アイドル活動は全てやりきったと思いました。これから自分の将来を考えた時に、年齢のこともあり、自分がやりたいことはここではない場所で挑戦してみたいので、嘘をつきたくない私は卒業する事に至りました」と卒業に至った心境を明かした。

 「欅坂46の一期生としてこの世界に入り、沢山の景色や思い出、このグループに入っていなかったら知ることの出来なかった感情、そして数えきれない程の経験、、、」とデビューから今までを振り返り、「全てに出逢わせて下さったファンの皆様を始め、これまでずっと支えて下さった関係者の皆様に本当に本当に感謝でいっぱいです」と思いを伝えた。

 これまでの活動について「自分がやりきったと思えるまでグループに捧げようと、いつこのお仕事が最後になっても後悔しないようにという思いで、どの活動も本気で向き合ってきました。なのでひとつの後悔もありません」ときっぱり断言。

 今後に向けて「挑戦してみたい事、叶えたい夢がまだ沢山あるので、それを叶えるために
一から勉強してまた皆さんにお会い出来るように頑張ります」とし、「決してさよならという訳では無いのでその日を楽しみにしていて下さったら嬉しいです」とファンとの再会を約束した。

 最後に、「一緒に色んな困難を乗り越えてきた一期生のみんな、二期生のみんなが居てくれたからここまでやってこれたよ。出会ってくれてありがとう。今までもこれからも大切な存在です」とメンバーへの言葉で締めくくった。

 宮城県出身の守屋は、2015年8月に欅坂46の1期生オーディションに合格し、16年4月シングル「サイレントマジョリティー」でデビュー。以後、副キャプテンとしてグループの中心に立ち、メンバーを引っ張ってきた。昨年12月に櫻坂46に改名後も中心メンバーとして活動してきた。19年6月には1st写真集『潜在意識』を発売。

>このニュースの流れをチェック

  1. 1. 櫻坂46渡辺梨加、ブログで卒業報告「ファンの皆さんは一生私の宝物です」メンバーにも感謝
  2. 2. 櫻坂46守屋茜、ブログで卒業報告「ひとつの後悔もありません」今後の思い&メンバーへの感謝も

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索