人気グループ・関ジャニ∞が、10月11日に日本テレビでスタートする深夜ドラマ『シンドラ』第17弾『サムライカアサン』(毎週月曜 深0:59※関東ローカル)の主題歌「ココロに花」を担当することが決定した。これは主演の城島茂がドラマのため、TOKIO以外への初の楽曲提供として作詞・作曲を担当。歌詞の中にも城島ならではのいろいろな仕掛けが散りばめられておりドラマの世界観に寄り添いながらも、関ジャニらしさ溢れる全力応援歌となっている。 今作は城島が“ザ・大阪のオカン”よい子を演じる、全力愛情コメディー。放送に先駆けて、PR動画を初公開。激うざ最強オカン・よい子VS反抗期息子・たけし(大西風雅/関西ジャニーズJr.)のまるで漫才のようなやりとりをはじめ、よい子の夫・ジョージ(有野晋哉)、たけしの彼女・こずえ(井頭愛海)など、魅力的なキャラクターたちがパワフルかつキュートに映し出されている。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索