• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム(ORICON NEWS)
  • 芸能 TOP
  • 「もう男でいさせてください」中山咲月、トランスジェンダーで無性愛者を告白したフォトエッセイ発売

「もう男でいさせてください」中山咲月、トランスジェンダーで無性愛者を告白したフォトエッセイ発売

トランスジェンダーで無性愛者であること公表した中山咲月(『無性愛』(ワニブックス)より)

トランスジェンダーで無性愛者であること公表した中山咲月(『無性愛』(ワニブックス)より)

写真ページを見る

 ドラマ『中学聖日記』(TBS系)、『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)などに出演し、“ジェンダーレス女子”として注目されたモデルで俳優の中山咲月が、初のフォトエッセイ『無性愛』(ワニブックス)を9月17日に発売。その中で、自身がトランスジェンダーであり、他者に恋愛感情や性的欲求を抱くことのないアセクシャル(無性愛者)であることを告白し、SNSで話題になっている。

【写真】その他の写真を見る


 同書はバーレスクのトップスター、ならず者、映画『ヴェニスに死す』の美少年タージオや田山花袋の小説『蒲団』のオマージュなど、さまざまなコンセプトで撮影されたフォトページに、自身のジェンダーにまつわる葛藤を綴った文章が添えられた全144ページのフォトエッセイとなっており、企画からすべて中山がプロデュースした。

 刊行に際して中山は「皆さんに、改めて報告したいことがあります。自分、中山咲月は、トランスジェンダーです。今まで女性役を演じたこともありますが、女性として認識されることは辛く、性別という枠を超えて俳優業をやらせていただきたいと心に決めました。」とコメント。

 写真集のリリース解禁された16日は、早くもSNSでトレンド入りし話題に。「アセクシャルが認知されてほしい」「自分も少しカミングアウトの勇気が出た」「所謂男の娘でもボーイッシュでもない。ただ自分らしく生きるって素晴らしい事だと思う」とさまざまなコメントが寄せられている。

 フォトエッセイ『無性愛』はワニブックスより、9月17日発売予定。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • トランスジェンダーで無性愛者であること公表した中山咲月(『無性愛』(ワニブックス)より)
  • SNbook5832

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索