ジャニーズWEST濱田、主演ドラマの主題歌タイトル「喜努愛楽」に決定「みなさんの自信につながる応援ソング」

 人気グループ・ジャニーズWEST濱田崇裕(※濱は旧字体)が主演を務める、日本テレビの深夜ドラマ「シンドラ」第16弾となる7月26日スタートの『武士スタント逢坂くん!』(毎週月曜 深0:59)。同グループの歌う主題歌のタイトルが「喜努愛楽」に決定したと17日、発表された。併せて、主演のM田が主題歌を歌った印象、役柄と楽曲の共通点を語ったコメントとドラマ映像を初公開。クランクイン直後に撮影された貴重な“逢坂くん”の映像が一足はやく解禁された。

【写真】その他の写真を見る


 今作は、2019年11月〜2021年4月まで『週刊ビックコミックスピリッツ』にて連載された漫画を実写化。性の交わりを描いた浮世絵=春画師だった武士の逢坂総司郎が、令和の漫画家・宮上裕樹の元へタイムスリップ。春画が理由で死ぬはずだった彼は現代で自由にあふれる「エロ漫画」に感激する。「まん画」に出会った春画師・逢坂が、時代を超えて「エロ」に「恋」と「自分の春」を見つけ出し、武士が漫画家アシスタントとして現代で生きていく物語。

 自身演じる逢坂くんの真っ直ぐで熱い心を届けるこの主題歌。M田は「喜んで努めて愛して楽しむと書いて『喜努愛楽』です。『昂ぶり』『仲間』をテーマにした飛翔感あるロックです。逢坂くんのセリフにある『衝動』という言葉が、歌詞の中にも組み込まれていたり、ドラマの中で逢坂くんが恋をしたりしなかったりがあるかもしれないですけど、曲の中で『愛しくて胸が詰まったり』というフレーズを僕が歌っているので、そこも注目していただきたいです!」と紹介。

 「『喜努愛楽で言っちゃえば良し!』という歌詞もあって、逢坂くんに言われてる気がするような、みなさんの自信につながる応援ソングになっています!」とアピールしている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • シンドラ『武士スタント逢坂くん! 』に主演するジャニーズWESTの濱田崇裕 (C)ヨコヤマノブオ・小学館/NTV・JStorm
  • シンドラ『武士スタント逢坂くん! 』原作書影(C)ヨコヤマノブオ・小学館/NTV・JStorm

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索