• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • CM
  • 2020年度CM好感度、ソフトバンク7年ぶり企業別1位 楽天モバイル・出前館が躍進

CMに関する調査を行うCM総合研究所は15日、2020年度(2020年3月20日〜2021年3月19日)の「企業別CM好感度トップ10」を発表。期間中に東京キー5局で放映された全2380社(6453銘柄/13908作品)のうち、ソフトバンクが7年ぶりのCM好感度総合1位に輝いた。 ソフトバンクは「5Gってドラえもん?」をコピーにブルース・ウィリスがドラえもんを演じるシリーズで多くの支持を集めたほか、松本人志出演の『勝手にHERO’S』シリーズや芦田愛菜らが出演するY!mobileも好調で、シリーズCMが圧倒的な強さを見せた。先進技術を用いた同社の「5G LAB」などの訴求も光り、CM好感要因では「出演者」「ユーモラス」「時代の先端を感じた」などの項目で首位となった。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索